バレーボール

バレーボール

プロの試合を見ていると、「自分にはとてもできない…」なんて思っていませんか?実はバレーボールはとっても身近なスポーツなんです。

ママさんバレーや、社会人バレーチームなど聞いたことはありませんか?激しいイメージの強いバレーボールですが、大人のバレーチームはそのチームによってレベルが様々なのが特徴です。チームによって年齢や性別を問わず、和気あいあいとゆる~くカラダを動かすことのできるスポーツなんです。

バレーボールの魅力

バレーボールの魅力

バレーボールで得られること

団体競技なのでチームワークを楽しむことができるスポーツでもあります。 基本的な動きは同じですが、慣れてくるとポジション毎のスキルも要求されます。上手な人の動きから学ぶことも多く、毎回の練習で気付くことが多くあるはずです。

また、普段しゃべっている声量とはまた違った声を自ら発しながら、チームとの連携と取ります。最初はみんな「大きな声を出すことが恥ずかしい」と、思いがちですがルールへの理解が深まったり、ボールの展開が読めるようになったりしてくると自然と声は出るようになりますし、これがストレス発散につながります!

ボールの種類

バレーボールはボールにも種類があります。野球でいう軟式、硬式みたいなものですね。

  • 小学校用 ・・・・・・ 4号軽量球
  • 中学・ママさん用 ・・・・ 4号球
  • 高校・大学・一般用 ・・・ 5号球
  • ソフトバレーボール用バレーボール

などがあります。

大きさと重さがそれぞれ違うのが特徴で、完全初心者の場合は柔らかい感触の「ソフトバレー」から始めるのが望ましいでしょう。

しかし通常のバレーボールの感覚とは全く異なるので、本当のバレーボールの楽しさを実感するためにも、ママさん用の4号球で練習をしているチームがあればぜひ練習に参加してみてはいかがでしょうか?

なお、男性の場合だと、一般用の5号球を使って練習しているチームでも馴染めると思います♪

バレーボールのはじめ方

バレーボールの魅力

バレーボールチームを探そう

周りにバレーボールをやっている人がいたら、一緒に練習に行ってみるのが一番早い方法です。その際、見学だけでもいいのかという確認と、もし練習に参加するなら後述するバレーボールシューズは絶対に持っていきましょう。

インターネットで 「自分の行動できる地域 バレーボール」 などで検索をしてみると、メンバーを募集しているチームを探すこともできますので、活用してみてください。

必要な道具

バレーボールシューズ

バレーボールは屋内のスポーツ、体を操ってボールに触るスポーツです。絶対に必要なのは「バレーボールシューズ」です。他の屋内スポーツのシューズでも最初の内は代用できますが、最終的にはスポーツ店などでバレーボールシューズを手に入れましょう。デザインによって値段はピンキリですが、インターネットで購入するよりも実際に履いて購入した方が後々悩まなくて済むと思います。

動きやすい服装

いわゆる「練習着」ですね。これは学生の頃は割と決まった格好をしている場合が多いのですが、社会人バレーとなると完全に自由です。肌寒い時期なんかはスウェットでやっている人もいますし、年中半袖半ズボンでやっている人もいたり、十人十色。見学時にチームの雰囲気を掴んで用意するのが望ましいですね。張り切り過ぎて一気に買い揃えないようにだけ注意しましょう。

サポーターについて

必要な道具に膝のサポーターは入りません。これは、近年のバレーボールでは必需品である風潮でないことから省きました。最初から滑り込むようなレシーブの練習をする訳ではないでしょうし、変に膝をついてレシーブをする癖がついてしまう方が厄介です。必要であると感じた時に購入を検討すればいいアイテムだと思います。

よくある疑問

バレーボールをするにあたって、必ずぶつかる問題が「腕にできるアザ」ですよね。これは強いボールを拾った時だけでなく、初心者の場合は腕を使うアンダーハンドパスの練習をすることでも簡単にできてしまいます。よっぽど酷くない限りは自然治癒で治ります。

「内出血ができて痛い」ということよりも最初の内は「バレーって楽しいんだ!」と体で感じることが大事だと思いので、存分に楽しんでみてはどうでしょうか?

まとめ

バレーボールのまとめ

いかがでしたか?何か新しいことを始めるには、いつも勇気がいります。でもきっと始めてみなければ分からない世界がそこにはあるはずです♪

バレーボールはチームスポーツです!最初の一歩さえ踏み出せば、楽しいスポーツライフが待っています。ぜひ試してみてくださいね。

  • アソビュー