社会人になって始めたベリーダンス

社会人になって始めたベリーダンス

ベリーダンスをはじめたきっかけは、運動不足を解消したかったからです。毎日のデスクワークで悪化してきた肩こりをほぐすためにも、ストレッチのような体を伸ばす運動をしたいと思っていました。

しかし、ジムで走るのはしんどいという気持ちがあり、地元のカルチャー教室で開催されていた、ベリーダンス講座の無料体験レッスンに申し込んでみました。

いきなり踊り出すのではなく、必ずストレッチと筋トレをしてからダンスの練習が始まるので、入会を決めました。くびれも手に入るかも!と少し期待もありました。

ベリーダンス講座に通うことに

地元のカルチャー教室で開催されていた、ベリーダンスの講座に通うことにしました。そのクラスは、週に1回で、平日の夜7時からだったので、仕事帰りに通うことができる時間帯だったのも入会の決め手になりました。

同じクラスには、すでに2~3年習っているベテランさんたちが何人かいらっしゃいました。動きのなめらかさが全然違う、こんな風になりたい!と思い、コツを聞いたり、ベリーダンスの本を購入して基礎知識を深めました。

また、家で自主練習をしたり、有名なベリーダンサーさんのダンス動画を見て、自主練習中の鏡の自分との違いを比べたり…と補足練習も行っていました。

はじめて良かったこと

まず、肩こりが解消した事です。肩甲骨を動かしたおかげか、少しバストアップもしました! また、冬はロングブーツで行っていたのですが、レッスン後はむくみが取れて、ブーツがすっと入るのを感じました。

同じクラスの人たちと、地元のお祭りや発表会などのイベントの舞台で、何回か踊るという経験ができ、今までは人前に立つ事が苦手だったのですが、少し苦手意識がなくなりました。

舞台上ではずっと笑顔でいるという練習もしたので、その練習は仕事でお客さんと向き合う時にも役立っています。

いつか舞台に立ちたい!

平日は、家でストレッチと筋トレの練習をさぼってしまう事がたまにあるので、毎日続けて家で練習するのが当面の目標です。だいぶ体もやわらかくなってきましたが、開脚をして、上半身が床につくまでは頑張りたいです!

そして、まだまだ先生のように踊るには練習が必要ですが、地道な練習を続け、いつかペアまたはソロで舞台に立ちたいです。

また、先生はベリーダンスの舞台衣装を手作りされているのですが、私もヒップスカーフぐらいは作れるようになりたいです!

これからはじめる方へ

私の通っている教室は、週に1回1時間半で、レッスン料は1回1100円です。これは、かなり安い方だと言われました。 練習着はTシャツとジャージでOKです。ヒップスカーフはネットで500円~売っているので、毎回のレッスンにはそんなにお金はかかりません。

ジル(フィンガーシンバル)などの道具を使って踊る曲であっても、道具はレンタルできる教室もあります。

舞台に立つとなると、ブラベルトセット(5000円~)を購入する必要があります。レンタルできるところもあるとは思いますが、舞台上でずれたりしないように、自分のサイズに合わせてマジックテープや安全ピンで手直しする必要があるので、買うのがおすすめです。

もっと見る

  • アソビュー