サーフィン

サーフィン

サーフィンは2020年の東京オリンピックの正式種目にもなり、今や大注目のスポーツ!
近年は、女性や年配の方でも気軽に楽しまれる方が増えています。

運動神経良くないから・・・
道具を揃えるのにお金がないから・・・
一人で海に行くのは気が引けちゃう・・・

そんな理由でサーフィンを味わえないのはもったいない!!

キラキラした太陽の下、サーフボードに乗り、波の上を優雅にクルージング
雄大な自然に触れられ、非日常な世界が味わえる

そんなサーフィンの世界へと足を踏み入れてみませんか?

サーフボードの種類

サーフボードの種類

サーフィンと言っても、ボードの種類によって、全く乗り心地が変わります。
基本的に、3つの種類があります。

ロングボード

板が長く、浮力があり、比較的初心者でも波に乗りやすい。 小回りが利きにくいため、ゆっくりクルージングしたり、板の上を歩いたりできる。

ショートボード

板が短く、浮力が少ないため、板に立つのは。少し難易度が高め。 板が動かしやすいため、様々な技をかけやすい。

ファンボード

ロングボードとショートボードの中間の長さで、浮力もある程度あり、技もかけやすい。

サーフィンの魅力とは

サーフィンの魅力

波との一体化

サーフィンの醍醐味は、何といっても波との一体化!
サーフボードに立ち上がった瞬間、フワッと波に浮き、海の上を駆け抜ける爽快感です。 まるで、波の上を飛んでいるかのような浮遊感は、感動すら覚えます。

その快感を味わってしまい、サーフィンの虜になる方がほとんどではないでしょうか。

自然に触れ癒される

広大な海の上で、波の音を聞いていると、自分が自然の中に溶け込んでいくかのような感覚になります。 また、海の上から見る朝陽や夕陽は、遮るものがなく、その最高な景色を独り占めしているかのよう。 いつの間にか、日常のストレスから解放され、心が洗われます。

なかなか波に乗れなくとも、海に浸かるだけで、スキッとします!っと言う方も多いですよ!

ダイエット効果も?!

意外にも、サーフィンとは全身運動なんです。 まずは、沖に出るために、背筋を反ってクロールのように波を掻き分けて進みます。 そして、波に乗るために、腕で波を漕ぎ、サーフボードに立てたら、足腰を使い、重心を低くし、バランスを保ちながら板をコントロールして波に乗ります。

この行程を繰り返すため、全身が鍛えられて、筋肉が付き、楽しみながら、引き締まった身体になっていきます! 始めてサーフィンをした方は、次の日全身が筋肉痛なんて方も多いですんですよ。

サーフィンのはじめ方

サーフガール

サーフィンに必要な物は?

  • サーフボード
  • ウエットスーツ(春、秋、冬)
  • 水着

サーフボードも、ウエットスーツも高額だし・・・と思ってるそこのアナタ まずは、そこから変えていきましょう!

夏にサーフィンを始めるメリットは、なんといっても、ウエットスーツがいらない! 水着さえあれば、海の家や、サーフショップなどで、サーフボードをレンタルするだけで、気軽に始められちゃうんですよ。

また、中古品も多く出回っているので、長く楽しむために揃えてしまいましょう。

スクールがオススメ

初心者で海に入るのが不安・・・という方には、サーフショップなどの、体験スクールがオススメ。サーフィンのルール指導から、道具のレンタル、先生が一緒に海について入ってくれるため、安心して練習ができます。

ここまで来たら、サーフィンするしかないっ!

サーフィンまとめ

夏のイメージが強いサーフィンですが、波があれば一年中楽しむことができるんです。
ハマると、サーフィンが趣味ではなく、ライフスタイルに変わる!なんて方も珍しくありません。

自然との触れあいを通じ、身も心も健康的になれる最高なスポーツ
今年は、海に出向いてみては?!

  • アソビュー