献血

献血

「献血へのご協力をよろしくお願いしまーす!」という声を街でよく耳にします。
みなさんは「献血」に行ったことはありますか?

率先して献血ルームの中に入っていくのには勇気がいりますよね・・・
しかし、献血の仕組みや、献血ルームの中について知ってしまえば、怖がる必要はありません。

私たちが簡単に出来るステキな人助け、「献血」についてご紹介しますね。

献血について考えてみよう

血液製剤

なぜ献血が必要なの?

こんなに医療技術が進歩した現代でも、人類が作りだすことができない「血液」
研究の成果により皮膚や細胞の一部は作り出すことが出来るようになったのに、血液だけは作ることができないだなんて、なんだか不思議ですよね。

献血とは、毎日楽しくそして健康に暮らすことが出来ている私たちにしかできない、特別なことなのです。

今、血液が足りていない・・・

献血で集められた血液は、手術や治療などに利用されています。しかし、高齢化・そして若者の献血離れから各種血液型の血液不足が問題になっているのです。

献血の魅力

献血の魅力

社会貢献・人助けができる

献血とは、誰でも簡単に社会へ貢献することができる手段です。相手の顔は見えませんが、血液が足りずに手術が出来なくて困っている人はたくさんいらっしゃいます。その困っている人の役に立つことができるのです。

そして、献血にかかる時間は30分から40分程度。時間もかからずにできるので、あなたの空いている時間で献血をしてもらうことができるのです。

ということは、友達との待ち合わせの少し前に家を出れば、献血をしてから合流することもできますね!

無料で血液検査をしてもらえる

血糖値やコレステロール値が高い・・・など血液検査でないと状態がわかりにくいものもたくさんありますよね。しかし、自分の身体の状態が気になっていても普段から定期的に健康診断に出かけている方は少ないはず。

そこで、便利なのが献血です。献血に行くと、まずあなたの血液の状態を診てもらえます。 人の役に立てるだけでなく、あなたの身体の状態までも知れてしまうという一石二鳥!

中には、「A型だと思っていたのに本当はO型だったんです!」という事実が献血でわかった人もいるんですって(笑)

飲み物やお菓子がもらえる

献血をすると飲み物やお菓子がもらえるというのは本当なんです!
献血後、私たちは少しだけ休憩をする必要があります。その時にお菓子や飲み物が無料でいただけるのです。お代わり自由なので、小腹がすいたお腹も、のどの渇きも満たせますね。

東京の献血ルームでは、無料のお菓子コーナーの中にハーゲンダッツが置かれていたり、場所によっては漫画喫茶並みに漫画が置いてあったりするところもあるそうです。

献血ルームもとても明るく、そして清潔感があってきれいなので、女性の方も気軽に入ることができます。

献血に行こう!

献血に行こう

献血が出来る条件

献血は誰でもできるわけではなく、男女ともに条件があるんです。

  • 16歳~69歳で、健康な方
  • 体重によって献血できる血液の量が決まってくる

どこで献血できる?

主には献血ルームで、献血を行うことができます。
東京都では、新宿駅の近くや有楽町駅の近くに献血ルームがあります。通勤や通学で利用されている方も多い駅なので、一度は目にされたこともあるのではないでしょうか?

または街や、大学構内などに派遣されている献血バス内でも献血は可能です。
簡易のバスなので、くつろげる雰囲気ではありませんが、こちらでも血液検査をしてもらえたり、飲み物やお菓子をいただくことができます。もちろん無料です!

まとめ

献血まとめ

献血について少し知識を持っていただけたのではないでしょうか?敷居が高そうに感じる献血ですが、実際に献血ルームに行ってみると、その明るい雰囲気にホッとすることでしょう。

腕に針をさすなんて・・・と恐怖もあるかもしれませんが、採血には細い針を使用するので、痛みもそんなにありません。「意外とどうもなかったよ!」とおっしゃられる方も多いので、ぜひ一度経験してみてください!

誰もが簡単に始めることが出来るボランティアの「献血」。それによって、健康な自分がいることの再確認・そしてそんなあなたが「人の役に立つことが出来る」ということはとっても幸せなことなのですよ!

  • アソビュー