子連れ旅

子連れ旅

子どもがまだ小さいからと、旅行に行かないのはもったいない。どんなに小さくても目から、耳から空気から、いつもと違うことと触れるのは良い刺激になり、たくさんのことを吸収できるチャンスです!

しっかり準備をしておけば、子どもに無理をさせずに国内だって、海外旅行だって家族みんなで楽しんで、親子の絆を深めます。

何度も行った街でも子どもたちと訪れると新しい発見があったり、初めて行った時より感動することもありますよ。

旅は学び!事前に予習「これ知ってる!」を見つけさせましょう

子連れ旅の計画

国内外へチャレンジ!

国内も海外も観光地はどんどん子連れに優しくなっています。小さい子はベビーカーや抱っこ紐を持って、普段はもう乗らなくても、旅行先では4歳くらいまではまだ、ベビーカーを使う準備だけでもしておくと楽ですよ!

子どもの成長にあわせて旅も変わっていきます。無理せず、今最大限できる楽しみ方を探してみましょう。

移動も大事

子どもとの旅行は移動の時間もお楽しみタイムです。飛行機や新幹線、電車、車に乗って目的地へ。小さい子がいる場合は旅行先では車がおすすめです

なに食べる?

できる限り現地のものを楽しみましょう!お子様もいつもと違った雰囲気の中で好き嫌いなく、興味を持って食べてくれます。

旅のしおり

子どもと一緒の旅で親子の絆はもちろん、せっかくなので子どもが楽しく学べる環境を作ってあげるのもおもしろいです。 旅行先にあるのはなんでしょう?お城?恐竜展?海?山?歴史?子どもが興味を持ちそうなものをピックアップしたらガイドブックを購入して事前に予習。子どもの興味がありそうな分野を絵本やDVD を使って、予習させてみましょう。旅行へ行くワクワク感と、旅行先で調べてきたことが目の前にある興奮で忘れられない旅になります。

お子様の年齢にあった準備を!

子連れ旅の準備

旅行先を選びましょう

行き先は子どもの年齢に左右します。3歳くらいまでは、温泉やビーチリゾートなどゆったり過ごせるところを。5歳以上にはアクティビティを入れてあげると喜びます。

スケジュールを組みましょう

子連れ旅行に必須です。日程のおおまかな予定をたて、トイレやおむつ替えできる施設などをチェックします。 予定通りにいかないのが子連れ旅行と思っておくことも大事です。スケジュール変更にイライラしないよう、旅行先での観光場所や施設、食事ができるところなど調べあげ、その場で臨機応変に対応できるとグダグダになりません。 ただし、無理をしないことは大切です。

荷物を準備しましょう

とにかく荷物が多い子連れ。旅行では、できるかぎり使い捨てできるものを準備していきます。100円ショップやジップロックなどを駆使して、持っていったものを使い切るくらいの気持ちでいきましょう。帰りの空いたカバンにはお土産スペースができますよ。

まとめ

子連れ旅まとめ

お子様連れの旅行は、荷物も多く、大変だと思われている方も多いかもしれません。でも、「三つ子の魂百まで」と言われるように小さい頃からいろいろな経験をさせてあげることもまた、子どものため。

大人だけでは行くことも考えない場所や、子どもの足にあわせてゆっくり歩くことで発見できるたくさんのこと。そして、何より旅することでたくましくなる心や体の成長を感じることができます。

ぜひ、次のお休みに向けて計画をはじめてはいかがでしょうか?

家族で出かけよう!

じゃらんでは、いちご狩りやイルカウォッチングなど、家族で楽しめるプランを多数掲載中です。

お子さんと一緒に、色んな体験をしに出かけてみませんか?

  • アソビュー