バルーンアート

バルーンアート

バルーンアートと言えば、少し前までは大道芸人さんに作ってもらったり、イベント会場でもらえる物というイメージではなかったでしょうか?

しかし、最近では近くのお店でもバルーンアートの道具が簡単に手に入るようになり、自分で挑戦する人が増えてきています。

形も細長い風船一本で犬やお花を作るのが定番でしたが、ここ数年でバルーンアートのレベルがグンと上がり、複数のバルーンを組み合わせて動物もよりリアルに作るのが主流になってきました!

そんな芸術的なバルーンアートが、頻繁にテレビでも紹介されるようなったりして、人気も急上昇しているようです。

バルーンアートの魅力

バルーンアートの魅力

簡単にできる

プロのバルーンアーティストの方が作っている所を見ると、とっても難しそうに見えますよね!実際にプロの方は、見せる事もパフォーマンスなので、複雑な作品を素早く正確に仕上げるのでかなり練習をしないとあんなに上手くはできません。

しかし、バルーンアートはひねったりねじったりと単純な作業の組み合わせなので、初めてでも簡単な作品ならすぐに作れるようになります。そして、作っているうちに楽しくてどんどん複雑な作品を作りたくなるんです!

作っている人も見ている人も楽しめるなんて魅力的ですね。

ぐんぐん上達する

そして作れば作るほど上達します。最初はバランスが悪く仕上がったり、ねじり、ひねりが上手くいかない事もありますが、作っているうちにすぐにコツがつかめてくると思います。

上達しているのが目に見えて分かるので、どんどん楽しくなってきます。手先も器用になりますし、できる作品もすぐに増えますよ!

youtube にも作り方を解説した動画がたくさんアップされていますので、参考にしてみてくださいね。

子供の人気者になれる!

作っている自分自身ももちろん楽しめますが、子供にプレゼントすると目を輝かせて喜んでくれます!また、お誕生日会やパーティーで、バルーンアートで会場を飾りつけをするととっても華やかになります。子供会など、小さな子供が集まる所でバルーンアートを披露したら、人気者になれる事間違いなし!

自分が作ったもので誰がが喜んでくれるって幸せですよね。

バルーンアートをやってみよう!

バルーンアートをやってみよう

バルーンアートのスクールもあります。小さな子供を対象にしたスクールから、プロを育てるスクールまでありますし、幼稚園や子供会などの集まりに出張で来てくれるサービスもあります。

最近では、バルーンアートの作り方の本やDVDもたくさん出ています。まずは独学で、簡単な動物やお花に挑戦してみるのも良いでしょう。

バルーンアートに必要な物

ほとんど100円ショップで揃えることができます。お財布にも優しいですね。

風船

バルーンアートに使う細長い風船をツイストバルーンと言います。ペンシルバルーン、マジックバルーンとも呼ばれます。100円ショップでも20〜30本入りのものが売っていますし、練習用には問題なく使えると思います。

より難しい作品に挑戦する時は、バルーン専門店で購入することをオススメします。弾力、耐久性が全然違うので作りやすいからです。専門店で購入する場合は、ツイストバルーンにもサイズ違いがあるので気をつけて下さいね。

ポンプ

ポンプも100円ショップにも売っていますし、バルーン専門店でも300〜500円でしっかりした物が購入できます! よくプロのパフォーマーの方が、息でペンシルバルーンを膨らませるというパフォーマンスをされますが、かなりの肺活量が必要なので、ポンプに頼りましょう!

ハサミ

ハサミは風船の余分な部分を切る時に必要なので、お家にあるような一般的なハサミで大丈夫です。

その他にも、動物を作った時に目や鼻を書く為の油性ペンや、風船同士をくっつける時にテープもあるとさらに出来る作品が増えますね!

風船の保存方法は?

風船の原料は樹液ですので、光、熱、空気に弱いですし、古くなると割れやすくなります。冷蔵庫で保存するのが理想的ですが、難しい場合は押入れやダンスにしまっておきましょう。

風船をネットで購入する場合、送料もかかるのでまとめて買ってしまいたい所ですが、劣化してしまうかもしれないので考えて購入しましょう!

まとめ

バルーンアートをやってみよう

人気急上昇のバルーンアート!絶対に作れないと思うような複雑な作品も、慣れてくれば必ず作れるようになります。コツコツと自分で作った作品が上手くできた時には、嬉しくてまるで我が子のように愛おしくなります!

自分も楽しみながら、周りの人にも喜んでもらえるバルーンアートを始めてみませんか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー