工場見学

工場見学

工場見学なんて、なにが面白いの?という方も多いのではないでしょうか?

工場のイメージといえば、なにかを作っている場所。 とにかく場所が遠い、簡単には入れない、そんなふうに思っていませんか?

いえいえ、そんなことはありません!

生活に密着した食品であれなんであれ、それを作る工程を公開することで安心安全を確かめてくださいと解放されている工場は、それだけでも見学する価値があります。

さらに、大人になったからこそ味わえる楽しい工場見学があります。

どんな工場があるの?

どんな工場があるの?

工場は各都道府県に多いところで20箇所ほどあります。

自宅近くにあれば、気軽に見学に行ってみましょう! 旅行へ行くついでや、工場見学を目的に旅行するというのもいいですね。

例えば、

  • お酒
  • 航空機
  • お醤油
  • お菓子

といった工場があります。 工場は広大な土地を必要としますので、その分眺望の良い場所にある場合も多いので、ロケーションも楽しめますよ。

工場見学の魅力

工場見学の魅力

その場で出来立てを味わえる

例えば、ビール。できたての泡立つビール、それたくさんの銘柄がズラッと並んでいる、それが工場。その場で試飲して味比べをしたり、食事をしながら味わったりもできます。

ビールの歴史やCMで使った衣装の展示などもあるので、飲めない人にも十分楽しめますよ!

普段、見られない場所が見られる

航空機など、乗ることはあっても間近でなかなか見られないものをすぐそばで、その内側まで見ることができます。それが工場見学の魅力の1つ。

普段は見ることのできない裏側を知ることで、こうなっていたんだ!と知的好奇心を満足させてくれますね。

工夫がわかる

何気無く使っているものや、目にしているものに、たくさんの工夫や気遣いがされていることがよくわかるのも、工場見学ならでは。知ることでよりそれらを大切にできたり、上手く活用できるようにもなります。

工場見学に行こう!

工場見学に行こう

工場の性質上、住宅街から離れている場合も多いです。 車を運転することが苦にならないのであれば、ドライブがてら車で行くのもオススメです。

シャトルバス

工場でシャトルバスを出している場所もあるので、それを利用すると便利。 ただ、時間が決まっているので間違えないように注意しましょう。

工場見学は、無料、有料、要予約と見たい場所によってずいぶん異なります。 無料の場合は時間にこだわりが無く、行きたいときに行ける気軽さがありますが、予約をしている場合は時間を守りましょう。

さいごに

工場見学のさいごに

私達の身近にあるものが、どこから生まれてどこから来るのかということを知るのは安心にもつながります。 同時に、できたてホヤホヤに出会えたり、好奇心を満たせるなど、五感で存分に味わえるのが工場見学の醍醐味。

まずは、近くにある工場へ行ってみることからはじめてみませんか?

  • アソビュー