ブログは個人のスキルアップツール!

ブログは個人のスキルアップツール!

私がブログを始めたきっかけは、あるサラリーマンブロガーが主催したセミナーに参加したことでした。

その方は、セミナーでブログがサラリーマンにどう役立ったのか。 ブログを通じてどうなれたのか、どんなスキルを身につけられたのか、などを実に楽しそうに話しておられ、 「ブログがそんなところにも役立つのか!」と、目から鱗な内容で、しかも面白かったのです。

また、そのセミナー後に懇親会に参加し、たまたま講師の方の目の前に座らせて頂いて、ブログのテーマなど相談に乗って頂いてブログのテーマを決めることができ、素早いブログ開始につながりました。

アメブロでブログをはじめました

そのセミナーではアメブロを奨励しておりましたので、アメブロのアカウントを取得してブログを開始しました。

セミナーで頂いたレジュメやその後販売されたセミナー動画を見ながら、できることを一つ一つ実行に移していきました。

さらに、その講師の方が主催している勉強会に参加させて頂き、列席している参加者の方にブログを読んで頂けるようになり、 そこから頂いたフィードバックも役立っています。

「こういうこと、知りたい」とか「自分はこう考えているけれど、これってどう思う?」 など議論をさせて頂いたことも、ブログに大きな影響を与えてくれています。

ブログがきっかけで本を出しました

ブログをはじめて良かったことは、「言語力」がレベルアップしていることです。 おかげで、仕事に要する時間短縮が叶い、空いた時間で他にやりたいことに取り組むことができて、毎日の楽しさや充実度が大きくなっています。

さらに、ブログがきっかけとなって本を出すことが叶いました。 一介のサラリーマンの経験談ですが、出版社の方が私の経験に価値を見出してくださりました。 ブログを見た編集者が「本を出しましょう!」というオファーを出してくれ、企画書から何からすべて準備を整えて下さりました。

これはブログをやっていなかったら、絶対にかなわなかったことで、非常に貴重な経験をさせてもらいました。

ブログは人をつなぐ架け橋

私はこれからもブログを継続していきたいです。そしてブログを通して多くの方々とつながりたいと考えています。 外の方々とつながることで、さらなる知識やスキルを習得でき、 その方々に私の経験をお伝えすることで少しでもお役に立っていきたいです。

ブログは単なる日記ではなく、商売道具ではなく、集客道具ではなく、いろいろな方々と当人とをつなぐ架け橋です。 その架け橋をもっともっとたくさん架けていきたい。

そしてその架け橋をどんどん強くし、大きな地震が来てもビクともしないくらいに強靭にしていきたい! と考えています。

私がブログを薦めるワケ

私は自分自身の体験からいろいろな人にブログを薦めています。 それは言葉を通して、自分自身が大きく飛躍できたからです。 本を出したことはもちろん、仕事においてそのスキルはものすごく役立っています。

さらに、今起きている問題をブログにつづっておくことで、 後で同じような問題に出くわしたとき、良き解決策をあらかじめ示しておけるのです。 「あのときはこうやって解決していたのか」ということを振り返ることができるので、すぐに解決をすることができます。

また、あなたの後輩や部下が同じような状況になったとき、良い解決例をすぐに示してあげられます。 良き振り返り手帳にもなるのです。

もっと見る

  • アソビュー