ポルトガル語

ポルトガル語

ポルトガル語は英語に比べると、少し距離を感じるかもしれませんね。 でも、実は日本はずっと昔からポルトガル語ととても深い関係があったのをご存知でしょうか?

1543年にポルトガル人が種子島に漂着し、鉄砲が伝わったことは歴史の授業でも習いましたよね。 このポルトガル人の到来によって、日本にキリスト教が広まり、貿易が始まりました。 そして、それが後の日本に大きな影響を与えたのです。

タバコ、ボタン、カッパ、パン、ビードロなどはポルトガル語から日本語になった言葉。 こんなに身近にあるポルトガル語についてご紹介したいと思います。

ポルトガル語って、どんな言語?

ポルトガル地図

どこで使われているの?

ポルトガル語を母語とする人は、世界に約2億5千万人いるといわれています。 では、一体どこでポルトガル語が使われているか知っていますか?

ポルトガルの母語ということは言うまでもありませんが、ポルトガル人の数を見てみると、世界の中ではほんの一握り。実はポルトガル語を母語としている人の80パーセント以上が、なんとブラジル人なのです。

ブラジルは南米の中で唯一ポルトガル語を母語とする国です。その他、ポルトガル語を母語とする国として、アフリカのアンゴラ、モザンビークやアジアの東ティモール、マカオなども有名です。

ポルトガル語の特徴

英語を母語とする国でも、国によって使用する単語や発音が少し違いますよね。 英語と同じようにポルトガル語も、ポルトガルとブラジル、またアフリカのポルトガル語は発音が少し違ってきます。 特に、単語の違いには注意が必要です。

また、男性名詞と女性名詞があり、文法も不規則動詞が多いのも特徴です。 難しいと思われがちですが、一つの言い回しを色々と活用できるので、コツさえ覚えてしまえば意外と簡単にコミュニケーションできるんですよ。

ポルトガル語の魅力

日本人には発音が簡単で覚えやすい

ポルトガル語には特殊な綴りも少しありますが、発音は「にゃ、にゅ、にょ」などの鼻音にも慣れている日本人には難しくないのです。

たしかに、LとRの発音は英語と同じように気をつけなくてはいけませんが、その他の発音に関しては、表記されているローマ字をそのまま発音すれば、いいのです。

それでも不安な場合は、一度カタカナに直してメモしたものを読んでみましょう。きっと、相手はわかってくれるはずです。

文法についても、英語と似ている部分も多いので、一度は英語を勉強したことがある日本人にとってはわかりやすいですよ。

スペイン語やイタリア語も少しわかるようになる

ポルトガル語とスペイン語はとても似ていると言われています。 この二つの言語を文字で比べてみると、よく似ているのがわかると思います。 ポルトガル語をマスターしてしまえば、スペイン語で書かれたもの8割は内容を理解できるでしょう。

しかし、実際に会話してみると、この二つの言語の差がよくわかります。 スペイン語の方が「発音が難しく早口で話す」と印象を受けるかもしれません。

また、ポルトガル語はイタリア語にも似ています。 スペイン語やイタリア語を覚えたいと考えている人にとっては、ポルトガル語は大いに役立ちます。

ポルトガル文化を楽しめる

在日ブラジル人が多いので、日本国内でも色々なところでポルトガル語をみかけるようになりました。 最近はブラジル肉料理のシュハスコも有名になってきましたね。

1981年より始まった「浅草サンバカーニバル」は有名ですし、ブラジル人が多く住む名古屋には「名古屋ブラジルフェスタ」というイベントもあります。 こうしたイベントに参加すると、ポルトガル語と日本語で楽しむことができます。

また、ポルトガルの古い町並みを歩き、昔、日本に伝えられた言葉の起源を探ってみるのもおもしろいでしょう。 ポルトガル語を覚えて、新しい体験をしてみましょう。

さぁ、ポルトガル語をはじめてみよう!

ポルトガル語学習

どんなことから始めよう?

ポルトガル語を覚えるにあたって、一番最初にするべきことは、その目標を決めること。 同じポルトガル語でも、国によって少し違ってくるので、どこで何のために使うかをはっきりさせ、それから準備を始めていきましょう。

何を使って覚える?

最近では、本屋に行くと、比較的どこででもポルトガル語の参考書を見つけることができるようになりました。 初心者から中級までの文法が書いてある本も多いので、中身を見て、分かりやすく自分に合いそうなものを選んでみましょう。

目的地に行って、ひたすらポルトガル語に触れれば、何とかなる!と思っている人も、はじめは相手の言っていることがわからないはず。

現地に着いてから、問題に巻き込まれたり、無駄な時間を過ごすことのないよう、まずは、独学でも語学学校に通ってもいいので、基本的な文法や表現は覚えて行くことをおススメします。

レッスンを受けてみよう!

最近はポルトガル語のレッスンをしている学校も増えました。 地方によっては学校を見つけるのが難しいかも知れませんが、今はネットで勉強することも可能です。 「ポルトガル語・レッスン・オンライン」と入れて検索してみると、色々なレッスンがヒットするので、自分に合ったものを見つけましょう。

ポルトガル語を覚えたら

やってみなければ、わからない! まずは、覚えた単語を使い人とコミュニケーションを取ってみましょう。

自分の気持ちを伝えることができるようになり、相手の話していることも少しずつ理解できるようになったら、ポルトガル語話者とさらにコミュニケーションを取り、その国の文化にも触れていくことが大切です。

どうですか?みなさんも楽しみながらポルトガル語を覚えてみませんか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー