ロシア語

ロシア語

世界で最も広く大きな国、ロシア。 広大な国土と天然資源に恵まれたロシアと日本とのつながりは将来有望です。

日本でも普通に使われている「イクラ」「インテリ」「コンビナート」「ノルマ」・・・これらは実はロシア語なんです。

また、ボリショイサーカスは日本でもおなじみですが、ボリショイとは、ロシア語で大きいという意味なんですよ!

ロシアの入れ子人形マトリョーシカ、かわいいですね。 最近では、ソ連時代からロシア人の大好きなアニメキャラクター、チェブラーシカが日本でも人気です。

日本人にとって、意外と身近なお隣の国、ロシアの言葉を始めてみませんか?

ロシア語とは?

ロシア地図

ロシア語ってどんな言語?

ロシアには約1億4000万人の人々が暮らしています。その公用語として使われているのがロシア語ですが、英語、中国語、スペイン語に次いで、世界で4番目に話す人が多い言語なんです。国連の6つある公用語のひとつでもあります。

宇宙飛行士はロシア語を習得する必要があるため、油井亀美也さんなど日本人宇宙飛行士もロシアで訓練を受け、ロシア語を習得しています。

ロシア語アルファベット、キリル文字

ЯやИのように、RやNがひっくりかえったような文字を、見たことがある方も多いのではないでしょうか? これはキリル文字とよばれるロシア語のアルファベットです。

ロシア語のアルファベットは全部で33個あるのですが、キリル文字だけではなく、英語と同じ文字もたくさんあるんです。

ロシア語を学ぶ人はまだまだ少ないので、キリル文字が読めたら、みんなに驚かれること間違いなしですよ!

ロシア語の魅力

ロシア語でありがとう

文化芸術の宝庫ロシア

ドストエフスキーの小説「罪と罰」や、チャイコフスキーのバレエ「白鳥の湖」などの作品は、日本でも有名ですね。 また、フィギュアスケートのプルシェンコ選手といったロシアのスポーツ選手も、日本にファンがたくさんいます。

ロシア民謡「トロイカ」や「一週間」は、日本でもよく知られていますね。「日曜日に 市場へ出かけ 糸と麻を 買ってきた♪」というあの歌です。 ロシア語で歌を覚えるのも、また楽しいですね。

ロシア語を通して、ロシアの格調高い文化や芸術に触れてみませんか?

発音しやすく、聴き取りやすい

ロシア語の読み方は英語に比べると規則的なので、少し学べば知らない単語でも読めるようになります。

ロシア語には力強い響きがあり、母音がはっきりと聞こえるので、日本人にとっては聴き取りやすく、発音もしやすいのです。 ロシア、モスクワなどの地名も、カタカナ表記に近い発音です。

テレビなどでロシア語が流れてくると、知っている単語がちゃんと耳に入ってきますよ。

英語を学んだ人にはとっかかりやすい

ロシア語は、インド・ヨーロッパ系言語の仲間で、やはり英語を学んだことのある人にとっては、とっかかりやすいのです。

英語と同じ語源の単語はかなり多いので、ボキャブラリーを増やすのもそれほど大変ではありません。 たとえば、ロシア語で地下鉄の駅は「スタンツィヤ」といいます。英語の「ステーション」と似ていますね。

ただしロシア語は語順が自由という特徴があります。主語だって、いつも一番初めでなくてもいいんですよ。

ロシア語学習のはじめ方

ロシア語で歓迎

まずはお金をかけずに始めてみる

街を歩いていても、ロシア語教室というのは、あまり見かけませんね。 そこで、NHKのテレビ、ラジオのロシア語講座は長い伝統があり、かなりオススメです。 アルファベットの読み方も、反復して丁寧に解説してあります。

とにかく、一度自分の耳で、ロシア語を聞いてみてください。 まず目と耳で感じてみてから、教室や先生を探せば良いと思います。

独学で学ぶ

少し大きい本屋さんにいけば、CD付きのロシア語学習本がかんたんに手に入ります。 最近は、スマホの無料アプリに、音声が聴けるものもあります。

パソコンでは、言語の追加で、ロシア文字がキーボードから入力できるように切り替えることができます。ウェブ辞書や検索などで、ロシア語にどんどん触れてみるのもオススメです。

やはり言葉は、人とコミュニケーションをとるためのツールです。見てわかるだけではなく、ネイティブスピーカーの発音を聴いて、まねしてみることがとても大切です。

先生から学ぶ

テレビやラジオの講座は無料ですが、なかなか独習は続かないという人は、先生に教えてもらいましょう。スカイプでネイティブの先生に習うこともできます。

留学生に習うのも楽しいですね。 ロシア人だけでなく、旧ソビエト連邦を構成していた15の共和国、たとえばウクライナ、ベラルーシ、ウズベキスタンなどの国では、かつてロシア語で教育が行われていたので、今もロシア語がさかんに使われているようです。そういった国の出身の留学生は、ほとんどロシア語がネイティブ同様の人が多いです。

受講料は、1時間あたり2,000円から3,000円くらいで教えてくれる先生が多いようです。

まとめ

モスクワ赤の広場

ロシア人は日本が大好き。電化製品や車はもちろんのこと、若者にはマンガやアニメも大人気なんです。 みんな日本を手放しで褒めているほど。

これからロシアと日本の交流は、きっとさかんになるでしょう。

一見冷たいようにみえるロシア人は、親しくなると家族のようにあたたかく、世話好きで、もてなし好き。しかも、美男美女が多いです。

ロシア語を学んで、そんなロシアを旅してみませんか?

  • アソビュー