ポケモンGO

ポケモンGO

社会的ブームとなったポケモンGO。子供の時に夢見ていた、現実世界にポケモンが現れて、ゲットできるという事を可能にした「AR(拡張現実)」の技術を、スマホで手軽に体験できる!とも話題になりました。

また、めずらしいポケモンが出現するスポットにはたくさんの人がポケモンを取りに来るため、地域の活性化にもつながり、ポケモン探しに歩き回るので運動不足解消にもなる、とメリットも多いです。

準備するものはスマホだけなので、手軽に始められるのも人気の理由のひとつです。

ポケモンGOってどんなゲーム?

ポケモンGOは無料のスマートフォンアプリで、GPS機能によって自分の現在地がアプリ上の地図に表示されます。実際に歩くと、アプリ上でもその移動距離が反映されます。

野生のポケモンがランダムに出てくるので、捕まえるためのボールを、ポケモンに当たるように投げるシューティング要素の楽しみもあります。当たれば必ず捕まるわけではなく、ボールを打ち返して来たり、捕まえたと思っても出てきてしまったり、と色んなパターンがあるので、ゲットできた時はとても嬉しいです!

珍しいポケモンに出会えたらテンションが上がりますし、ポケモンは何段階か進化するタイプがいるので、進化できた時は達成感が味わえます。

ポケモン図鑑が埋まっていく楽しみもありますし、もう少し強くなったらジムでバトルする楽しみもあります。

ポケモンGOの魅力

やっと会えました! #ポケモンgo #ピカチュウgetだぜ

ぽんちゃんさん(@ponsuke3)が投稿した写真 -

楽しみながら運動ができる

ポケモンを連れて歩くと、進化や強化に必要な「アメ」がもらえるという機能があります。 レアポケモンを進化させたいけど、野生で出会う事はまれだし、進化できない…と諦めていたポケモンも、進化させることができます。

また、ポケモンの「タマゴ」は、2km・5km・10kmなどのタマゴによって決められた、歩いた距離によってかえります。 ジョギングの達成感が増しますね!

ポケストップで歴史がわかる

「ポケストップ」という、モンスターボールやきずぐすりを無料で補給できるスポットが街のいたる所に設置してあるのですが、ポケストップになっている場所は、その街の特徴的なオブジェだったり、お城や過去の水路の跡地であることが多いです。

ポケストップを探しながら、その街の歴史や、おもしろスポットを見つけるのも楽しいですよ!

スマホで集客できる

レアポケモンが出るスポットには、同じポケモンGOのアプリを楽しんでいる、ポケモントレーナー達が多く集まります。 ポケモンGOをしているかどうかは、アプリ上でボールを投げる時の、スマホを操作している指の動きでわかります。

この集客率を利用して、商店街などでイベントが行われたり、と地域活性化に役立つことがあります。

ポケモンGOのはじめ方

ポケモンGOを楽しむ人たち

スマホだけで始められる!

ポケモンGOを始めるのに必要なのは、スマホだけです。登録する時に、グーグルアカウントが必要になりますが、スマホで簡単に取得できます。

ログインできたら、自分のゲーム上の分身(アバター)の服を着せ替えたり、早速初めのポケモンを捕まえることができます。

「AR」のON/OFFの切り替えは、設定ボタンをスライドするだけでできるので、自分のやりやすい方法でゲームを進められます。

アプリは無料

ポケモンGOのアプリは無料です。モンスターボールなども、街中にあるポケストップに行くと、無料で補給できます。ポケストップの近くに行くと、アイコンが変化するのですぐ分かります。

上級者になると、野生のポケモンを呼び寄せる「おこう」「ルアーモジュール」や、タマゴを効率よく孵化できる「ふかそうち」などの道具を課金して買っていたりしますが、無課金でも十分楽しむことができます。

ジムでバトル

ジムでバトルをするのも楽しみ方の1つです。ジムはトレーナーレベル5から戦う事ができ、初めに選んだチームの色で戦います。

同じ色のジムでバトルをすると「名声」が上がり、ジムレベルも上がります。 違う色のジムでバトルをすると、相手の「名声」を下げられ、「名声」がゼロになると相手のジムを占拠することができます。

ジムバトルに勝つと「ポケコイン」と「ほしのすな」というアイテムが貰えるのも魅力です。

まとめ

ポケモンゲット

ポケモンGOの基礎知識は深まったでしょうか? スマホさえあれば、無料で簡単に始められるので、ジョギングやウォーキングのお供にもオススメです。

歩く目標ができるなど、ゲームなのに健康面に対して良いメリットがたくさんありますよ!

  • アソビュー