ネイル

ネイル

お気に入りの洋服を着て、メイクもヘアーもばっちり決まった日は朝から心がうきうきしてしまいますよね。女性にとって「おしゃれ」とは「自分の欠点を隠す」ことだけでなく、「一日を幸せに過ごすためにモチベーションを高めてくれること」といっても過言ではありません。

そんな女性にとって特別な楽しみの「おしゃれ」ですが、みなさんは指先には気をつかっていますか?はっと思い、指先を見てしまったあなたへおすすめしたいことがあります。そう、それは爪をキレイにメイクアップしてくれる「ネイル」です!

毎日のおしゃれに一つ「ネイル」という項目を加えてみませんか?

指先を彩るネイルアート

指先を彩るネイルアート

いまやネイルはファッションの一部

みなさんがその日の気分に合わせてメイクを変えるのと同じようにネイルもファッションの一部になっています。その日の洋服や気分に合わせて、または季節に合わせて爪先のおしゃれも楽しんでしまいましょう!その時の自分に合わせて塗ったり落としたりができるネイルならではの醍醐味ですね。

例えば、春なら桜のような可憐なピンク、夏はさわやかな海をイメージさせるブルー。秋はシックにボルドー、そして冬は雪のような柔らかいホワイト。衣替えをするようにネイルもチェンジしてみましょう。

ネイルの種類

ネイルは大きく分けると2種類にわかれます。液をつけるタイプの「マニキュア」と、樹脂をUVライトでかためて仕上げる「ジェルネイル」です。マニキュアはコンビニや薬局でも見かけることが多いのでなじみのある商品ではないでしょうか?ネイルの持ちがよいのは断然ジェルネイルの方です。

女性だけの特権を楽しもう

ピカピカに磨くだけなら男性でも挑戦できますがネイルをすることが出来るのは女性だけの特権です。女子力アップを目指しましょう。裸のままの爪よりもネイルをすることによって女性らしい柔らかな印象になります。周囲の人からも「あの人はおしゃれに気を使っている女性だ」と一目おかれることも間違いなしです。キレイな爪先を見ていると所作も美しくなってしまうかも!?

ネイルを生活サイクルに

ネイルを生活サイクルに

自分でネイルをするのとネイルサロンに通うのとで違いがあるのかな?と思われる方もいらっしゃることでしょう。簡単に説明いたします。

ネイルサロン

サロンでは主にジェルネイルを施術してくれます。費用は約10,000~15,000円です。

ジェルネイルは樹脂を固めてつくるネイルなので、いわば柔らかいプラスチックを爪先につけているようなもの。持ちが良いのがジェルの特性です。 またサロンでは一定の技術をもったプロの方に施術してもらえるので色を塗るだけでなく「アート」と呼ばれる装飾をつけてもらえます。キラキラしているラインストーンを乗せてもらったり細い筆で書いてもらう絵など、世界で一つだけのデザインの爪先にしてもらえます。

しかし、ネイルを落とすときに自宅で簡単にすませようということはできません。サロンへ行き、専用のマシンを使って落としてもらう必要があります。

セルフネイル

セルフネイルで扱いやすいのは「マニキュア」です。液を爪先に塗るだけなので不器用な方でも気負わずに挑戦することができます。市販されている「ネイルシール」や「ラインストーン」を乗せて自分のイメージを形にできるところもおしゃれな女性にとっては魅力に感じるところではないでしょうか?

また、ネイルは除光液で簡単に落とせます。マニキュアや除光液やアートのためのパーツは100円ショップにもたくさん取り揃えられているので手軽に楽しめます。ネイルのデザインの本も書店にたくさん置かれているので本をみて勉強してみるのもよいですね。

ただ、マニキュアは傷に弱く剥げやすい性質があります。物によってはシャンプーやキッチン洗剤で剥がれてしまうものもあります。

雰囲気を変えてみよう

雰囲気を変えてみよう

いつもと同じ自分に飽きてしまうことはありませんか?そんな気持ちもネイルで解決です。

普段ボーイッシュなあなたなら指先をピンクベージュなどのヌーディーな色味にして、大人っぽいセクシーな女性の雰囲気に。 寒色系を好むキリっとクールな知的美人なあなたは指先を女の子らしい淡いピンクやパステルカラーにチェンジ!守ってあげたくなる女子の誕生です!

こうすることにより気になっている男性もあなたのギャップにやられてしまうことは間違いないはずです。

まとめ

ネイルまとめ

たかが指先、されど指先なのです。あなたが思っている以上に他人は指先を見ているものです。顔や体とおなじくらい爪にも気をかけてあげましょう。

ネイルチェンジを毎月の楽しみにすると一か月間大変な仕事も頑張れそうですよね。きれいな爪で打つパソコンは普段の二倍のスピードになって仕事もサクサク進んでしまうかも!?指もウキウキと踊っているみたいですね。

働きながらネイルを学んでみませんか?

ネイリストになると、美容院、ブライダルサロン、エステティックサロンなど、色んなところで活躍できます。

通信講座を開講しているスクールであれば、自分のペースで学ぶことができますね!

  • アソビュー