シュガークラフト

シュガークラフト

シュガークラフト?砂糖の工芸って?そんな風に疑問に思う人も多いかもしれませんね。

でも、結婚式のケーキやお祝いのお菓子に飾られる、砂糖で作られた可愛らしい人形や、美しいお花と言えば「あ~あれね!」と、ピン!とくるのではないでしょうか?

このシュガークラフト、食べられるアートというだけでなく、上手に保存すればその美しいままの姿を何十年も残しておくことができる、とっても素敵なアートなんですよ。

シュガークラフトのはじまり

シュガークラフトのケーキ

シュガークラフトは、イギリス発祥のもので19世紀頃には既に作られていましたが、人気に火が付いたのは、何といってもヴィクトリア女王のケーキからです。そのあまりに豪華で美しい、シュガークラフトで飾られたケーキは評判となり、イギリス全土に広がり、続いてイギリスと所縁の国々にも次々と広まってゆきました。

フルーツケーキをマジパンで覆い、その上にシュガークラフトで飾ったケーキは、長い年月が経ってもちゃんと食べることができるんですよ。

シュガークラフトの魅力

シュガークラフトのお花

ちょっと変わった趣味で、みんなに自慢できる!

イギリスでは、比較的ポピュラーなシュガークラフトですが、日本ではまだ、それほどみんなが知っているわけではありませんよね。シュガーアートで飾られたケーキは知っていても、まさかそれを自分の手で作れるなんて思ってない人が多いのではないでしょうか?

そんなシュガーアートを始めれば、お友達にも自慢ができますよね。

全部食べられる材料だから安心!

小さなお子さんが居たりすると、何か作るのってなかなか難しかったりしませんか?ちょっと出しっぱなしにしておいた材料を小さなお子さんが口にしてしまったとか、そんなことってよくありますよね。

でも、そんな時シュガークラフトなら、全て食べても大丈夫な材料ばかりですから安心ですよね。また、皮膚が弱い人にもシュガクラフトはオススメですよ。

プレゼントや、自分のための記念に作るのも素敵!

シンプルなケーキも、オリジナルのシュガークラフトで飾ればあっという間に豪華なオリジナルケーキに大変身!長くとって置けるので、特別な記念日に作ってみるのも良いですよね。

また、難しい物は作れないという人でも、クッキーやカップケーキにワンポイント、手作りのシュガークラフトを添えれば、心のこもった素敵なプレゼントになりますよ。

シュガークラフトを作ってみよう

シュガークラフトでデコレーション

材料は?

シュガークラフトの材料になるロイヤルアイシングは、粉砂糖と卵白を練り合わせて作りますが、分量や練り具合によって上手くいかないこともあります。そんなときは、市販のロイヤルアイシングパウダー(1kg:1300円位)やシュガーペースト(1kg:800円位)を使うと簡単にできますよ。

細工に使う口金やシリコンの抜型は種類も豊富で300円前後から、細かな作業に使う細工棒は4本1セットが1000円位からありますが、爪楊枝や竹くしなど自分の身近なものを利用しても良いでしょう。

どこで習う?

最近では、シュガークラフトの教室も増えたので基礎からきちんと学びたい人にはオススメです。また、道具を自分で揃えるのが面倒だなと思う人にも、シュガークラフト教室は便利です。とりあえず、自分でやってみたいという人には、わかりやすい入門書や動画サイトなどを参考に工夫してみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

シュガークラフトまとめ

子どもの頃、童話に出てくるお菓子の家に憧れたことはありませんか?シュガークラフトは、そんな憧れを自分で形に出来る素敵な趣味です。また、完成した作品をいつまで、そのままの形で残しておくことが出来るのも魅力的ですね。

そんな素敵なシュガークラフトを皆さんも作ってみませんか?

作品を販売してみませんか?

「ココナラハンドメイド」が3月23日にオープンしました! 頑張って作った作品をここで販売してみませんか?

オープンしたばかりでまだ出品数も少ないので、たくさんの人に見てもらえるチャンスです!!

オープン記念として、作品が売れた時の販売手数料が "無料” になっています(期間限定)

  • アソビュー