ワーキングホリデー

ワーキングホリデー

グローバル化に伴い、近頃ワーキングホリデーという言葉をよく耳にするようになったと思いませんか?

一人で海外でやっていけるの?仕事は?
やってみたいけど英語に自信がない・・・

などなど、不安を感じる人もいるかもしれません。ですが、準備さえしていけば大丈夫!

今までと違った環境で沢山の発見や楽しみがあります。ワーキングホリデーを終えるころには達成感と、自信に満ちあふれた自分になっていること間違いなし!

何か新しいことをしてみたと考えているあなた、ぜひワーキングホリデー始めてみてはいかがですか?

ワーキングホリデーって?

ワーキングホリデー

18歳から30歳の若者に、お互いの国の文化や生活様式などを理解し、色々な経験をしてもらおうと作られたビザのことです。

日本と協定している国はオーストラリア、カナダ、イギリス、ニュージーランド、韓国、フランス、ドイツ、アイルランド、デンマーク、台湾、香港、ポーランド、ポルトガルの14ヶ国です。

国によって細かい制度が違いますが、基本的には数か月の語学学校での勉強や働くことが認められています。 オーストラリアでは88日間のファームジョブをすればもう1年(つまり計2年間!)滞在することができます。

ワーキングホリデーは一般的に「ワーホリ」と呼ばれています。これからはワーホリで説明させていただきますね。

ワーキングホリデーの魅力

オペラハウス

短期間の旅行では得られない体験が出来る!

ツアーなどの観光名所を巡る旅行も楽しいですが、実際にその国に住んでみると短期間の旅行では分からない素敵な発見がたくさんあります。ローカルの安くておいしいレストランやバーを楽しんだり、キレイな景色の見える穴場スポットを見つけたり・・・

また、ワーホリ中に出会った仲間たちと車に乗って借りて旅へ出るなんてことも!

生活習慣や文化の違いもあるので、その土地に住んでいるだけでも毎日新しい発見がありますよ。 ローカルの人たちと仲良くなれるのも、長期間滞在できるワーホリの魅力ですね。

世界中に友達ができる!

語学学校はもちろん、同じようにワーホリで世界各国から来ている人たちに会うのはとても刺激的です。 ローカルの人たちはもちろん、色んな国の人と出会えるので、ワーホリが終わった後に友達の国を訪ねて周る旅なんてこともできるのです。

学校仲間やワーホリ仲間は同じ境遇なので、あなたにとって気持ちを分かり合えるかけがえのない友達になるかもしれません!また、みんな色んな話題について話すのが大好きです。音楽などの趣味だけでなく、政治や宗教、色んな会話を楽しむなかで自分の英語力もアップはもちろん違う国の文化や考え方に触れ、価値観、人生観が変わることも多いんですよ。

英語力が伸びる!

買い物に行ってもバスに乗っても普段の日常生活が英語漬けになるので、自然と耳が慣れてよく聞くフレーズを自分のものにできます。

頭の中で日本語から英語に変換して話していては会話についていけません。頭を英語モードに切り替えて、初めから英語で文章を作るように意識しましょう。

買い物ではお客さんという立場を利用してたくさん質問してみたり(笑)、日常生活がすべて英会話の勉強になるので、帰国するころには英語力がアップしていること間違いなし!

可能性が広がる!

ワーホリを始める前は一人で飛行機に乗ることも怖かったのに、帰国の時期にはなんてことない! 次の旅行はきっと、自分で計画をして用意をしていくことになるでしょう。なぜなら、その頃には色んな経験を通して自分に自信が持てているから。もしかすると、沢山の経験をした後では、普通のツアーでは満足できなくなっているかもしれません(笑)

また、ワーホリ中の出会いや経験を通して、自分が新しく挑戦してみたいことに出会ったり、仕事探しの幅も広がります。

ワーキングホリデーを体験しよう!

パスポート

ワーキングホリデーに必要なものは?

  • ビザの申請
  • 航空券の手配
  • パスポートの用意
  • 語学学校、ホームステイなどの手配
  • 英語の勉強

などなど、用意することは沢山ですが、忘れ物のないようにひとつずつ確認していきましょう。

初めてのワーホリで少し不安な人はワーホリ専門の無料エージェントに相談することをオススメします。 無料で相談に乗ってもらえたり、ビザを取る手伝い、また学校・ホームステイなどの斡旋をしてもらえたり、時期ごとにやるべきことを伝えてくれるので、出発前にはしっかり準備が整っているはずです☆

経験者の人たちがブログなどで丁寧にビザの申請方法やタックスファイルナンバー(仕事をする上で必要な番号) 申請方法などを載せてくれているので、一人で挑戦してみるのも達成感が得られていいと思います。

英語は現地で身に着けることが出来ますが、お仕事を見つける際や、友達とのやりとりでも英語がしっかりと話せるとその分内容も理解できて楽しいと思うので出発までに語彙力や基本的な文法を勉強していくと良いです♪

新しい冒険の始まり!

ワーキングホリデーに出発

日本では体験できないような広い土地で農作業に挑戦したり、バックパッカーひとつで旅をしたり、ローカルの人たちとおしゃれなカフェやレストランで働いてみたりと、ワーホリは一人ひとり違った楽しみ方ができるのも魅力の一つです。

楽しむ気持ちがあれば大丈夫!素敵な出会い、特別な経験があなたを待っています!さぁ、新しい世界へ飛び出してみませんか?

  • アソビュー