寄せ植え

寄せ植え

ガーデニングを楽しみたいと思っている人は沢山いても、マンションやアパートに住んでいると、「お庭がなくて楽しめないわ」という方も多いのでは?

そんな方に、オススメなのが寄せ植えです。小さな植木鉢一つあれば、誰でも簡単に始められます。そしてお花を育てる楽しみと、自分好みの景色を作れる楽しみを同時に味わうことができるんですよ。

最近では、寄せ植えを楽しむ人も増えて、寄せ植えに適した植物や、楽しいグッズも増えてきています。

寄せ植えってどんなもの?

寄せ植えってどんなもの?

寄せ植えは、1つの場所、あるいはプランターなどに異なった種類の植物を集めて植えることです。

丈の高い植物と低い植物を一緒に植えて高低差の変化を出したり、同じ色の花々を集めてカラーを統一してみたりと、植物を使った見て楽しいディスプレーを作れるのが魅力です。

最近では、季節ごとの花々の寄せ植えを店頭用のディスプレーにしたり、公園の装飾に使われたりと、様々な場所でよく寄せ植えを目にします。

また、お正月になると、南天や梅など縁起の良い植物を集めた和テイストの寄せ植えが販売され、人気となっているようです。

寄せ植えの魅力

寄せ植えの魅力

自分の想像を形にできる楽しみ

自分の思い通りの庭を造ろうと思ったら時間もお金もかかりますよね。でも、寄せ植えなら、植物で絵を描くように、誰でも簡単に楽しむことができます。

同じ花を使って寄せ植えを作っても、作る人の個性やセンスが現れる寄せ植えは全く違った作品になるので、世界に一つだけの花の世界を表現することが出来ますよ。

身の回りのいろいろなものが生かせる

子供が小さい頃に遊んでいたおもちゃのバケツや、お酒が入っていた木箱など、もう使わなない物たちも寄せ植えのプランター代わりに使うと、とってもおしゃれで独特の世界観が出ます。100円ショップで売られている、雑貨などもあなたのアイデア次第で素敵な寄せ植えに大変身!

プレゼントにも最適

最近のガーデニングショップでは、様々なメッセージの書かれた「ガーデンピック」が売られています。自分で作った寄せ植えに、「いつも、ありがとう」などのメッセージが書かれたガーデンピックを挿せば、素敵な手作りプレゼントになりますね。

切り花の花束と違って、長く楽しめて、お庭があれば直接地面に植えて、増やしたり育てたりする楽しみも!花が好きな方に贈るなら最高のプレゼントにもなりますよ!

寄せ植えのはじめ方

寄せ植えのはじめ方

まずイメージを固めよう!

寄せ植えを始めようと思ったら、まず、どれくらいの大きさのどんな寄せ植えを作ろうかな?と、イメージしてみましょう。イメージが固まったら、いよいよ植物選びです。植物の苗が沢山ある花屋にに行って、イメージに合う植物を探してみて下さいね。

その際注意して欲しいのは、寄せ植えする植物同士の相性です。日影を好む植物と日向を好む植物など相性の悪い植物同士を寄せ植えするのは避けた方が良いので、気に入った植物が見つかったら店員さんに植物同士の相性を確認するといいですよ。

寄せ植えに必要なものは?

植える植物が決まったら、何に植えるのか器の用意をしましょう。器は水の通るものであればどんなものでも好みの物で大丈夫!身近にある空き箱や食器を利用しても面白い物ができますから色々と工夫してみて下さいね。

植物と器が用意したら、いよいよ寄せ植えです。器に土を入れ、植物をあなたのイメージ通りに配置して植えて行きますが、その際あると便利なのは、スコップ、ハサミ、ジョウロ、肥料。皮膚の弱い人は手袋も用意しておくよ良いですね。

寄せ植えの道具は、特に買い揃えなくても、家庭にあるものを代用したり、買い足すならはじめのうちは100円ショップのグッズで十分です。

まとめ

寄せ植えまとめ

植物と触れ合いながら自分のイメージ通りの作品に仕上げる寄せ植えは、作ってるときも楽しいですよ。そして、出来上がった作品は飾って眺めるたり、プレゼントして喜ばれたりと、なんだかとってもお得感がありますよね。また、季節の花を使った寄せ植えは、あなたに四季の移り変わりを教えてくれますよ。

あなたも、世界に一つだけの小さなお庭を造るように寄せ植えを作ってみませんか?

寄せ植え体験をしてみませんか?

アンケート+保険相談で
もれなくプレゼントキャンペーン中です!

  • アソビュー