地下アイドル

地下アイドル

子供の頃の夢ってなんですか?
アイドルになりたい!なんて考えていた方も多いのではないでしょうか?

AKB48、ハロー!プロジェクト、松田聖子、μ'sなど、新旧問わず、いろいろなアイドルがいて、ステージで歌ったり踊ったり、輝いていて素敵ですよね!

憧れのアイドルのように、あなたもステージでアイドルになれると言ったらどうですか?

「学校や会社がお休みの日に、アイドルみたいな事してみたいなぁ。」
「忘年会でならステージで踊ったことがあるけど、普段はできないよね。」
「カラオケでは一人でステージをイメージして歌っているけど…。」

そんなことを考えているあなたに朗報です!実は気軽に、あなたも照明を浴びながら、マイクを持ってステージに立つことができるんですよ!!

それが『地下アイドル』です!!

地下アイドルって?

小さなライブハウスで、アイドルソングのコピーライブを行ったり、自主的にオリジナルソングを作って歌ったり、自分のオリジナルグッズを作って販売している人達です。

地下アイドルと呼ばれる人たちの中にも、プロのアイドルを目指して事務所に所属して頑張っている方々もいらっしゃるのですが、そちらとは区別して、あくまで趣味で地下アイドルになりたい方について、地下アイドルの活動をご紹介したいと思います。

地下アイドルの魅力

アイドル気分になれる

ステージで照明を浴びながら、マイクを持って好きなアイドルの歌を歌えば、まるで本人になったような気分になれます。

年齢層が幅広い

趣味の地下アイドルでは、高校生から40代くらいでも活動している方がいらっしゃるので、年齢がいくつであってもはじめられます。

最新曲でなくても歌える

募集しているライブのテーマに沿った歌であれば、歌いたいアイドルの曲が、最近のアイドルでも、1970年代でも、アニソンでもボカロでも歌うことが出来るのです。

人の繋がりが増える

ライブを行う際は、基本的にブッキングライブと呼ばれる色々な方が出演されるライブに出演するので、同じ趣味を持った友達を作ることができます。

また、ファンの方が出来たり、他のライブ出演をお願いされるようになったり、人の繋がりが増えていきます。

地下アイドルになろう!

自分を知ってもらえるページを作成しよう!

まずは Twitter でライブ活動をするときの名前で登録して、自己紹介文に地下アイドルをやりたいことや、好きなアイドルの名前などを記入します。ブログなども開設しておくとさらにいいでしょう。

出演できるライブを探しましょう!

検索サイトで、出演者募集、と検索してみましょう。ライブ出演が初めての場合は、ライブ出演者募集の担当者に初めてでも出演できるか聞いてみてくださいね。

歌を練習しましょう!

ライブにもよりますが、大体ライブ一回あたりの出演時間は20分くらいなので、大体2~3曲練習しておけばいいでしょう。地下アイドルとはいえステージなので、最低限歌詞を覚えて歌える所までは必須です。

慣れてきたら、リズムにのって歌ったり、歌いたい曲のライブ映像を見て振りもマネしてみると、お客さんも盛り上がってくれます!

ライブの音源を準備しましょう!

カラオケのDAMでは、カラオケ音源を録音することができます。パソコンを持っている方は、歌いたい曲のシングルCDに入っているカラオケ音源を、CDに焼いても大丈夫です。

これだけ準備していればすぐにライブに出演することができます。

ライブによってはノルマと呼ばれるものがあります。ノルマ分のお客様が呼べなかった場合はノルマ分のチケット料金を担当者にお支払いする事になるのでご注意下さいね。

まとめ

ステージで歌ったり踊ったりするのって、実は気軽にはじめる事ができるのです。 衣装を考えたり、オリジナルグッズ作成を考えたり、ステージだけではなく、色々な楽しみ方もできますし、同じ趣味の友達が増えると、普段の生活もとっても楽しくなりますよ!

ぜひアイドルの一歩を踏み出してみてくださいね!

  • アソビュー