ハッシュタグ旅

ハッシュタグ旅

ハッシュタグ旅とは Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)で

『#〇〇(地名、お店、食べ物など)』

を検索して実際の旅行に活かしたり、空想旅行を楽しむことをいいます。

写真がメインのインスタグラムから広まったと言われていますが、ツイッターでも写真つきのものを検索して楽しむことができます。もちろん、両方で検索してもOK。

キレイな写真を辿っているうちに、行ってみたい場所に出会える魅力満載の『#(ハッシュタグ)旅』をご紹介したいと思います。

ハッシュタグって?

 
SNS が広まるにつれて、たくさんの写真や情報が共有できるようになった反面、それを検索することが難しくなってしまいました。そこでつけられたのが『#(ハッシュ)』『タグ(札)』。いわば、検索札です。

写真を投稿するときに、投稿者がその写真にふさわしいハッシュタグを付けます。

例えば、

  • #南の島
  • #絶景
  • #カフェ巡り
  • #これは絶対食べるべき

そして、写真を探している人はそのハッシュタグで検索するわけです。

これからどこか南の島に旅行したい人は #南の島 と検索することで旅行プランを考えることができますし、#ニューヨーク と検索することで、現地の天気や状況を知ることもできます。

また、 #カフェ巡り と検索して、カフェの写真そのものを楽しむのもいいですね。

ハッシュタグ旅の魅力

行きたい場所の情報を知る

桜の開花状況は?波の高さは?お天気は?行きたい場所の情報が写真でダイレクトにわかります。お花見、海水浴やサーフィン、どんな目的の旅にもニーズに合わせて知ることができます。

また、ウェブサイトやガイドブックでは難しい、リアルタイムに知る ことができるのも魅力ですね。

穴場を見つける

地元の人のインスタグラムやツイッターを見ることで、今まで知らなかった細かい情報を見つけることができるので、意外な穴場を見つけることも。人気のある場所ほど、意外に知られていない見方があったりするのでオススメです。

そんな方法があったのか!

例えば自転車。そこまで自転車で行けるの?!というふうに、旅行先をより楽しむ方法を写真で見つけられるので、気軽に真似することができます。そのほかにも、行ってみたかったけれど行けなかった場所へ入る方法が見つかったりと、写真ならではの見つけ方ができます。

ハッシュタグを使いこなそう

まずは地名から

手始めに「#地名」から探して行くとやりやすいと思います。
例えば「#京都」や「#パリ」「#ニューヨーク」「#アフリカ」など、これから行く場所や行きたい場所の名前を検索して、ヒットした写真を見て見ましょう。今日や昨日、または去年のその場所の表情を見て楽しむことができます。

ハッシュタグを組み合わせる

組み合わせによって、まったく違った写真を見ることができるのも、ハッシュタグ旅の魅力です。
例えば「#京都 #鳥居」と「#京都 #神社」では同じように思えてまったく違った写真や場所に出会うことができます。たくさんのワードを組み合わせることで、より自分の知りたい情報に近づいたり、見たい風景を見ることができます。

たくさん組み合わせたほうがいい?

ハッシュタグはできるだけ多く組み合わせたほうが、旅はスムーズに進みます。「#博多 #天気 #散歩するなら #お腹空いた 」などのように気分でどんどん足していくことができます。でも、写真を楽しみながらネットサーフィンのようにハッシュタグ旅をするなら、ざっくりした情報から始めるのもオススメなので「#暑い」や「#寒い」など、感覚的なもので検索するのも楽しみが広がります。

あなたもハッシュタグ旅の案内人に

旅の途中に見た風景、食べたものをハッシュタグ付きで投稿してみましょう。それを見て、私もその旅をやってみたいと思う人がきっといるはずです。

写真がうまく撮れなくても大丈夫。そのときの楽しさや雰囲気があれば十分です。ぜひあなたもハッシュタグ旅の1つの中継地になってみましょう。

ハッシュタグ旅を楽しもう!

 

憂鬱を吹き飛ばすような真っ青な海、荘厳な森の奥にあるお城、今にも星が落ちてきそうな満天の星空、美味しいものまでどんなところへも行けて、写真でたくさんの情報を集められるハッシュタグ旅。写真がつなぐ可能性は無限です。

すぐに出掛けられない方も今から旅に出る方も、行きたい場所へもっと自由に行ってみませんか?

  • アソビュー