熱帯魚飼育

熱帯魚飼育

家に帰って暗い部屋に、もし水槽の明かりが煌々と水面を照らしていたら・・・
水槽をのぞくと、色とりどりの魚たちがあなたを見つけて近寄ってきたら・・・

そんな光景にちょっと癒されてみませんか?
熱帯魚飼育を始めれば、そんな毎日が待っていますよ。

四角いガラスに覆われた、あなたが作るもう一つの世界。住人は美しい魚たちとゆらゆら揺れる水草です。

好きなだけこだわって作れる空間に、普段の生活を忘れて没頭してみると、案外ストレスも消えてしまうかもしれません。

そんな魅力的な熱帯魚飼育の世界をご紹介します。

どんな熱帯魚がいるの?

ネオンテトラ

熱帯魚といってもたくさんの種類があります。簡単に種類を挙げてみましょう。

淡水魚と海水魚

海水魚は海に住んでいる魚です。塩水でしか飼えない体の構造になっています。 対して淡水魚は川魚なので真水でしか飼えないということになります。

つまり、海水魚は海を再現するように水槽を作り、淡水魚はその魚の住みやすいような環境に作れば良いのです。 環境というと難しく聞こえますが、温かい水が好きなのか、石が多い方が好きなのかなど、インテリアにこだわる様に作れれば環境は整います。

シーン別熱帯魚

ニモが好き!

イソギンチャクに入っているニモに憧れるなら、カクレクマノミとイソギンチャクを。 海水魚の初心者向けの魚ということもあり、家庭飼育がカンタンな品種です。 人に懐く性格なので、顔を見て寄ってきますよ!

小さな魚が泳ぐ絵画のような水槽にしたい!

ネオンテトラ、アカヒレ、ゴールデンハニードワーフグラミーを。 カラフルで輝く様な体色はあなたの目をいつまでも楽しませてくれます。 バックに緑が鮮やかな水草を植えれば、草原に舞う天使のよう!

たくさんの魚を飼いたい!

子供を産んで家族を増やしたいなら、外国産グッピーがオススメ。 メダカの仲間なので管理しやすく、外国産グッピーは繁殖も簡単にできる魚です。 生まれたら小さい子供だけを入れる繁殖用の箱を使えば、同じ水槽内で子供部屋と大人の部屋を分けて見ることができます。 小学生でも簡単に飼育できる品種で人気があります。

1匹だけをただひたすら可愛がりたい!

カラフルなベタはいかがでしょうか。 1匹でしか飼えない魚を逆手に、この1匹を生かす様な美しいこだわりの水槽や器具を選び、インテリアのように飼育してみましょう。 ベタはワイングラスでも飼える特殊な体の構造なので、好きな入れ物で飼育できますよ。

このように、たくさんの種類や飼い方がある熱帯魚ですが、楽しむのが一番です。 あなたのライフスタイルに合わせて思い通りの飼い方をしてみましょう!

熱帯魚飼育の魅力

熱帯魚の水槽

いつどこでも手軽に始められる

ガラス容器1つから始められる簡単さが魅力です。犬や猫のように気負うこともなくいつでもできます。

ここに熱帯魚がいたらいいなあと思うような場所に水槽を置いてみましょう。 キッチンのカウンターの上、テーブルの真ん中、玄関の靴箱の棚など、色々な場所で飼育ができます。

普段は水の中に住む魚と大気中に住む人間とは別々に暮らしています。しかし、部屋になじむことによって、まるで共存しているようなそんな心地良い感覚が味わえますよ。

ペットでありながら、絵画の要素も

見た目も鮮やかな魚や水草は、まるで一枚の絵を見ているかのような癒しをもたらします。 その絵があるだけで部屋中が華やぐように、水槽がひとつあるだけで他にはない美しさで部屋を彩ります。

水槽の明かりが揺らめく水面を照らし、その陰が床に映り、対照的に魚に反射した光がキラキラ目に飛び込んでくる・・・

そんな、ゆっくり動く魔法の絵が置かれたような魅力がそこにはあります。

絶大な癒しの効果

水槽の中を自由に泳ぎ回る魚たちの予測不可能な動きが、実は人間にとっての癒しにつながるんです。

愛想をふりまきながら泳ぎ回る姿を、いくら目で追っても飽きることはありませんよね。 目で追ううちに、血圧の低下やストレスの軽減や、目の筋肉の疲労回復などの効果があるんです。

病院の待合室やグループホームの談話室に設置さえているのは、この癒し効果を狙っている場合が多いのです。 また、大気中の水分が増える事で加湿され、風邪やインフルエンザの予防にも効果を発揮します。

水槽にこだわってみよう!

熱帯魚をお世話する楽しみのひとつに、水槽があります。 流木、岩、砂、飾りのモアイ像、くるくる回る水車を置いたり、水草もたくさんの色の種類が売られています。 それらを使って、箱庭のような感覚で自分なりのレイアウトを考えていると、新しい発見があり不思議と心が落ち着くでしょう。

また、違う種類の魚を組合せる。反対に小さいネオンテトラのような同じ種類の魚ばかり数多く入れてみるのも面白いです。

試行錯誤の末、ようやく完成した水槽の中を気持ちよさそうに泳ぐ魚たちの姿を見ると、嬉しくてたまらなくなると思いますよ!

熱帯魚飼育のはじめ方

熱帯魚のはじめかた

お魚の選び方

どんな種類を選ぶかは、犬や猫を選ぶ時に似ているかもしれません。 長距離の散歩をしたいなら運動の得意な犬を選ぶように、お魚も「帰宅したら近寄ってきて欲しい」「子供を産ませて繁殖したい」など、やりたいことで決めてみましょう。

そして見た目も大事です。顔も色も性格もぜんぜん違う魚たち。ぜひあなたの運命の1匹を選んでくださいね!

どこで飼育方法を知るのが良いのか

方法をただ知るだけならインターネットでいくらでも調べられますが、 具体的に「これをこういう方法で使ってこういう向きで置く」といったことはなかなか載っていません。

なので、一番はやはりペットショップの行き付けを作っておくことです。 お店にある道具を具体的に教えてくれますので、そのまま家で再現すれば良いということになります。 大変楽ですし、不具合があればその場で直してくれたりアドバイスももらえます。

こちらの生活環境を相談し、それに合った用品を選んでもらえるので、ネットショップにはない便利さがあります。

必要な道具類

淡水魚の必需品は、水槽、水槽台、フィルタ(ろ過器)、ヒーター、水温計、床材、水質調整剤(カルキ抜きや海水塩等)です。

人間の手では不可能な部分を機械にやらせるので、道具が減ると管理が大変になります。 この点が他のペットに比べ楽な点です。

最初に揃えるこのセットを魚を含めずに合計すると、1万円〜2万円程度と、他のペットよりはるかにリーズナブルに揃えることができます。

余裕があれば水槽や水槽台を豪華にしてみたり、魚を増やしたりと色々な幅が生まれ楽しむことができます。

一番大事な事は待つこと

熱帯魚飼育において一番大事なことは「待つ」ことです。つまり、時間をかけることも時には必要になります。

好きなものには常に手をかけて関わりたいと思うのが私達人間ですが、彼らは本来別世界に生きる生き物です。 彼らの家である水が魚の住める状態になるまで、あるいは魚を入れた後に魚がその環境になじむまで、機械だけを動かし一切手を加えないという時間が必要になります。ここで待てるかどうかがカギとなります。

待てれば水の状態に魚がなじみ、魚へのストレスが大幅に軽減され、その後の数年をあなたと共に楽しく暮らすことができるでしょう。

熱帯魚を飼育してみよう!

熱帯魚飼育をはじめませんか?

美しい水槽の中は、どんなに顔を近づけても入れない水の世界。 透明な水槽の壁は、まさに地球を切り取ったような別世界です。

その小さな地球があなたの手で作れるのです。思うままに自由に可愛らしい魚たちを育てて、世界を毎日眺めてみませんか。

魚たちとの共存ができる熱帯魚飼育は、外国旅行よりも遥かに近い別世界です。

  • アソビュー