ネットサーフィンは生きてる魔法の図書館!

ネットサーフィンは生きてる魔法の図書館!

ほんの一昔前なら想像もしていなかったことが、世の中には起きることがあります。 中でもインターネットの発明ほど、画期的なことはないのではないでしょうか。

私は10代のときにパソコンを所有していました。 しかしそのうち飽きてしまって、それから10年以上パソコンに触らなかったんですよね。

また、パソコンは重いというイメージをずっと持ち続けていました。

インターネットの世界に触れてみて

それから次第に、テレビCMでインターネットの広告が盛んになっていきました。 その時はなんだかよくわかんないけど、なんかすごいんだろうなぁという程度にしか思っていませんでした。

ある日、家電量販店でインターネット体験コーナーがあったので、そこで実際に体験してみました。 やってみたらびっくり!というか、パソコンの性能の高さにも驚きです。

私のパソコン歴の時計の針は、フロッピーディスクにセーブする時に、いちいちプログラミングして命令する所で止まったままでしたからね。

そしてインターネットの世界のなんたる情報の多彩さ。

とにかく遅れを取り戻さなくては!と謎の焦りを感じて、我が家にも早速インターネットを引いて、パソコンも購入しました。

手続きやら、設定やらで四苦八苦

とりあえず申し込みをしたけど、プランとか見てもそもそもイメージがないので、ちんぷんかんぷん。 今は光ですが、とりあえずADSLで申し込んで工事してもらいました。

そして問題はパソコンでした。 私が最後に触った時はOSなんてものが存在してなかったので、当初はこれに慣れるまで苦労しました。 こんなのプログラムで命令すればいいじゃないとか、本気で思ってましたよ!

今のパソコンはケーブルを繋げて、接続を選択すれば自動でインターネットにつながってくれます。 しかし10年以上ブランクがある私は、OS自体まともに触ったことがないうえ、いきなり何もかも初体験。

インターネットで調べたくても、そもそも繋がっていないので調べようがありません。 そこで、分厚く何冊もある当時のPCのマニュアルの色んな所を見ながら、数日間、悪戦苦闘しました。

そして、ようやく繋がったときは、怖くて一週間くらいつけっぱなしにしてました。 (電源を落とすと、設定がリセットされると思ってた)

そんなやっとの思いで見たインターネットの世界は、とにかく全てが新鮮でしたね。

時間どろぼう・・・でもやめられないorz

お気に入りのホームページを巡回するのって楽しいんですよね。 ただ、お気に入りのページがだんだん増えてきて、時間が足りなくなるのが困り物です。

おもしろ動画とか、可愛い動物の動画とか、感動するお話。 ショッピングをしたり、ゲームやネタ系のサイトや音楽にブログ。 SNSなんかもお気に入りの人のを見てるだけでも、たまにお得だったり、自分の役に立つ情報があったりしますよね。

そういうの知ったりするのって嬉しいし、本当に役に立つこともあるから、目が離せないんですよね。

私の場合は、そんな新鮮な情報につねに触れておくことが、将来のことを考えたら必要ではないかと思っています。 というのは、実際にこれまでインターネットの世界に触れて、本当に様々な体験をしたからです。

今考えたらどれもみんなありがたいことばかり。

今の自分のひとつを形成してくれてるのは、大袈裟かもしれないけれど、まぎれもなくネットサーフィンで得た情報です。

ここで体験談を書けたのも、インターネットのおかげなのですよ!

何が起こるかわからないからこそ

私はこれからも見続けます。だっておもしろいし! 楽しいって最大のモチベーションですよね。どんなことでも楽しいと思える限り、ずっと続けられるし。 そんな単純な理由で、気軽に見られるのがネットサーフィンではないでしょうか。

個人的にはコタツの上に置いて、大きなディスプレイでゴロゴロしながら見るのが好きです。 これぐらいのヌルさで世界の情報が簡単に手に入るって、凄すぎませんか?

クラウドソーシングで仕事をしてる私は、その延長で簡単な仕事もしてたりもします。 よくわからない人はこのサイトの「(クラウドソーシング)[397)」という趣味を見てみると、いいかもしれませんよ。

ほら、こんなふうに何が起こるかわからないでしょ?!

ネットサーフィンは私を活性化させてくれる

今まで色んな情報を見てきました。そして予想もしない経験を幾度となく与えてくれました。 それまでテレビや本、新聞などの一方通行のメディアでしか情報を知ることが出来ない世界で、インターネットは画期的でした。

個人が簡単に情報を発信できるということは、それだけ色んな視点でみた意見を知ることが出来るということでもあります。 それが、この世界の素晴らしさのひとつだと思います。

こんな考え方や体験があるんだと、知ればしるほど自分の頭に、新たな知識を与えてくれるインターネットの世界。 そんな私を活性化させてくれるネットサーフィンを、いつかすべての人に知ってほしいと、願わずにいられません。 なぜなら全世界の人々が世界の情報を知ることは、きっと世界平和に繋がると考えてるからです。

人類の奇跡である魔法の図書館には、そんな力があると信じています。

だって私でさえ、色んな奇跡に出会えたのだから。

もっと見る

  • アソビュー