ドールハウス

ドールハウス

子どもの頃、自分だけの小さなお家に家具を並べたり食器を置いたりして、お人形遊びをした思い出ありませんか?

そんな子どもの頃の楽しみをもう一度再現したい!

そんな思いを抱いた人たちの間で、ドールハウスが人気の趣味になっています。

手作りする楽しみだけでなく、まるで本物のようなミニチュアの家具を並べたアンティークのドールハウスは、アートとしても人気があります。

美術館や書籍も多数発行され、ますます人気になっているドールハウス。 その魅力をご紹介したいと思います。

ドールハウスとは

ドールハウス

ドールハウスには1/12のスケールで作るというお約束がありますが、その他は自由に自分の思い描くお家を作ることができます。

様々なドールハウスの中から、人気がある代表的なドールハウスをご紹介しましょう。

ヨーロッパ調の本格的なドールハウス

ドールハウス発祥の地、ヨーロッパ生まれの格調高いドールハウスです。 置かれた家具や、食器類も本物にこだわりドイツの ロイターポーセリン社 製やスイスの ハイジオット社 製のドールなど、有名なドールハウスメーカーの品を並べて楽しむ人が多いようです。

和風のドールハウス

郷愁を誘う田舎屋や、囲炉裏端の部屋など、和風のドールハウスも人気です。 ヨーロッパのドールハウスが夢の世界なら、どこか優しく懐かしい和のドールハウスは癒しの世界ですね。

カントリー風のドールハウス

かつて雑誌で人気のあった「赤毛のアンの家」のようなカントリー風のドールハウスも人気があります。 子供の頃遊んだシルバニアファミリーのお家の様な親しみやすい可愛らしいドールハウスです。 ヨーロッパ調の本格的なドールハウスと比べシンプルで、明るいイメージが好まれるようですよ。

ドールハウスの魅力

ドールハウス

自分の世界を作る楽しみ

お姫様のような部屋に住んでみたい!そんな風に思っても現実にはなかなか難しいですよね。 ドールハウスには、そんな夢の部屋を作る喜びがあります。 自分の思い描いた部屋を、手作りの家具や雑貨で飾るのは素敵ですよね。

また、最近ではドールハウス専門の部品を扱うお店もあるので、手作りはちょっと苦手という人でも大丈夫! 気に入った家具を少しずつ集めて夢のお部屋を完成させるのも楽しいですよ。

手作りする楽しみ

手作りが大好き!という人にもドールハウスはオススメです! DIYが趣味という方ならドールハウスに飾る家具を手作りしては?実物大の家具作りは難しくてもミニチュアの家具作りなら、もっと手軽に楽しめますよね。 絵を描くのが趣味の方なら自作の絵画をドールハウスに飾るのも素敵ですよ。

また、身近にあるものを色々と工夫してオリジナルの家具や雑貨を作る楽しみがドールハウスにはあります。

鑑賞する楽しみ

ドールハウスには自分で作るほかにも鑑賞する楽しみがあります。 ドールハウス専門の工房や、人気作家の作品からお気に入りを見つけるのも楽しいですよ。

また、ドールハウスの展覧会や専門の美術館を訪れてみるのも良いでしょう。 箱根ドールハウス美術館では、古い英国のドールハウスなど貴重なドールハウスを鑑賞することができます。

アンティークのドールハウスはアートとしてもとても人気があります。

ドールハウスのはじめ方

ドールハウス

手作りで楽しみたい方に

ドールハウスを手作りで楽しむ場合は、まず本やネットを参考にしてみましょう。 100円ショップで売られている板材で床や壁を作ったりと、創意工夫して自分好みの部屋を作りましょう。

作り方が難しいと感じたり、より高度なものを作りたいと思われたら、ドールハウスの教室に通うのも良いですね。 優れた講師の作品を見たり、仲間の作品を参考にすれば、より素敵なドールハウスが作れますね。

また、全て揃ったドールハウスの製作キットも発売されていますよ。

鑑賞して楽しみたい方に

作るよりも飾って楽しみたいという方は、市販のドールハウスを購入し自分好みにセッティングして楽しまれるのも良いでしょう。ドイツのロイター・ポーセリン社などの家具や小物、を飾れば見応えのある格調高いドールハウスが作れます。

部屋と家具や小物がセットされたものと、より自由に楽しめる部屋や家具、小物が別々に売られているものがあります。

小さなディスプレイ用の部屋は1,500円位から、大きなお屋敷になると数万円するものもあります。 また、小さな家具は1,000円代くらいから、豪華な家具になると5,000円以上のものもあります。

まとめ

ドールハウスには手作りする楽しみと、飾って観る楽しみとがあります。 完成したドールハウスはプレゼントとしても喜ばれますよ。

また、アンティークのドールハウスを訪ねて出かけてみるのも楽しいですね。 あなたも、様々な形でドールハウスを楽しまれてはいかがですか?

ドールハウスを見てみよう

「すいーとあっぷるぱい」には、記事でもご紹介したロイターポーセリン社やハイジオット社などのドールハウスやミニチュアがたくさん掲載されています。

どれもとても精巧に作られていて、見ているだけでも楽しめますよ!少しのぞいてみませんか?

  • アソビュー