セルフマッサージ

セルフマッサージ

身体が疲れたとき、なんだか調子が悪いとき、ストレスが溜まったとき、・・・

そんなときは「マッサージに行く!」という方も多いのではないでしょうか?
しかし、毎回マッサージに行ければよいのですが、時間もなかなかとれないし、マッサージの費用もバカになりませんよね。

そこでご提案したいのが、「セルフマッサージ」です。

いつでもどこでも自分で簡単に始められる「身体メンテナンス」を楽しんでみましょう!

まずは自分の身体を知ろう!

靴のかかと

人間の身体で、左右対称の人はまずはいません。靴のかかとの減り具合をチェックしてみてください。片側だけたくさんすり減っていませんか?

かかとの減っている方に身体が傾いているのは一目瞭然。つまり、身体がゆがんでいるのです。

腰痛・肩こり、そして頭痛までも、その原因は、このゆがみが関係しているといわれています。

セルフマッサージの魅力

セルフマッサージの魅力

時間・場所を選びません!

なんといっても、思い立った時にいつでもどこでも始めることができるということが魅力ですね。 マッサージのお店に行くとなると、まずは電話で予約をしてお店まで出向かないといけません。なんだかマッサージに行き着くまでのプロセスが大変・・・

しかしセルフマッサージであれば、その必要がありませんよね。 朝起きてからでも夜眠る前でもよいですし、入浴中も血行が良くなるので効果も期待できます。お仕事中にデスクの下で足首をかるく動かすこともマッサージ効果大!なんですよ。

お金がかからない!

マッサージの悩みの種となるのがその費用。安くても30分のマッサージをしてもらおうとなると約3,000円が相場のようです。ラグジュアリーなエステサロンを選ぶと60分で15,000円ほど。毎回のこの金額は大きな出費ですよね。

しかし、自分でマッサージをすればこの費用はかかりません。
例えば、ホットタオル。目の上に乗せると力が抜けるような気持ちよさがあります。これもタオルと電子レンジがあれば自分でも作ることができるので、ほとんど費用はかかりませんよね。

身体だけではなく心の疲れも!

マッサージをするとき、深い呼吸をしたり、目をつぶってみたりと、よりリラックスできるように努めませんか?

そんなゆったりとした時間を過ごすことは「心の疲れ」にも効果的なのです。「心をほぐす」ことは簡単なようですごく難しいことです。身体の芯からのリラックス効果があるセルフマッサージで身体のコリをほぐすのはもちろん!一緒に心のコリまでほぐしてしまいましょう!

マッサージを始めてみよう

アロマオイル

用意するもの

リラックスできるお部屋があれば良いですが、ゆったりした音楽をBGMにしたり、香りの良いお香やアロマキャンドルで雰囲気を作ることもできますね。そのような空間と、そしてリラックスできる格好も大切です。

アロマオイルも使ってみよう

マッサージするときには、アロマオイルをぜひ使ってみてください。
皮膚同士の滑りをよくなり、とても便利です。無臭のものもありますが、せっかくなら香りのついたアロマオイルがオススメです。

気分がさっぱりするオレンジなどの柑橘系、ミステリアスな香りのするムスク、リラックス効果の高いラベンダーなど、お好みのものをチョイスしてみてくださいね。真夏の暑いときには「ハッカ油」もオススメです。スーっとした清涼感がとっても気持ちが良いですよ。

アロマオイルはインターネットや雑貨屋さんでも手に入れることができます。

まとめ

セルフマッサージまとめ

このようにわざわざお店に出かけなくても自宅にいながら身体のメンテナンスをすることができます。最近はインターネットで足つぼの詳しい場所や主要なリンパの場所、そしてメンテナンスの仕方についても載っていたりするので、それを見ながらマッサージをしてみるのも楽しいでしょう。それに、そこで得た知識は、思わず誰かに話してみたくなってしまいますよね。

マッサージをするときに身体に直接触れてみることはとっても良いことです。気が付かなかった身体からのサインが見つかるかもしれません。ぜひ自宅でセルフマッサージを楽しんでみましょう。

  • アソビュー