おひとりさま

おひとりさま

会社や学校、近所付き合い、家族とのやりとりなど・・・何かとストレスの多い毎日。

休みの日に友達と遊んでストレスを発散するのも楽しいけれど、友達が相手だから生まれるストレスもあったりして。「人に合わせるのって、ちょっと疲れる」って思ったことはありませんか?

そんな時に、ぜひ試して欲しいのが「おひとりさま」時間です。

「おひとりさま」の魅力とは?

カフェでおひとりさま

誰か、ではなく「自分のため」に時間を使うことが「おひとりさま」。自分を最優先できるところが「おひとりさま」のいいところです。当たり前のようで、実は「自分のため」って意外となかったりするんですよね。また、1人で過ごすことは、考え事を整理するのにも向いています。

近所の散歩で「おひとりさま」

スマホやカメラを片手に、住んでいる町を散歩するのも「おひとりさま」です。スーパーに買い物に行くついででも構いません。ゆっくり歩いて周りに目を向けると、近くの家の庭で花が咲いていたり・・・新しい発見があるかもしれません。散歩はお金もかからず、健康にも良くて一石二鳥です。

喫茶店の、ひとり時間

昔からある、街の喫茶店。シアトル系のコーヒーショップも美味しいけれど、1度入ってみませんか?コーヒーの香りがする店内で、マスターが淹れてくれるのを待つ時間は、とても贅沢な気持ちになります。喫茶店のコーヒーは高そうなイメージもありますが、普通のブレンドだと500円くらいで、街中の店舗とそう変わりません。

また、喫茶店の中にはケーキやプリン、トーストといった軽食を扱うお店や、オリジナルのメニューがあるところも。モーニングを利用するのもオススメです。

映画や芝居、美術館だって平気

誰かと行くと、好みやポイントが合わずに微妙な雰囲気になってしまうことがありますが、1人なら誰のことも気にせず泣いたり笑ったりと自分の感情にどっぷり浸ることができます。「映画はDVDで構わない」「観劇なんて、行ったことない」という方にこそ、オススメしたい過ごし方です。

映画は毎月1日の映画の日やレデイースデイなどを利用すると1100円で見ることができます。高いイメージのある観劇も、席種別に価格が分かれている劇場では3000円くらいから用意されています。小劇場では映画を見るのとさほど変わらないことも多いです。

ひとり旅をしてみよう!

ひとり旅

友達や家族との旅行は楽しいものです。でも、どこに旅行にいくかを相談する中で「本当は違う場所にも寄りたいのに」と我慢する事も多いですよね。たまには「おひとりさま」で旅をしてみませんか?

バスツアーでも1人参加はできますが、隣の席の人や集合時間が気になったりして、楽な反面、少しせわしないもの。手間はかかりますが、自分のペースに合わせて交通機関を予約し、自分の好きな場所に泊まるのは魅力的です。

トラベルサイトの旅行プランも以前は2人からしか予約ができないところばかりでしたが、最近は1人でもできるところも増えてきていて「おひとりさま」にとって非常にありがたいです。露天風呂でゆっくり体を休めたり神社をお参りしたり。町を散策するのも自分のペース。「◯◯と行きたいな」と思うことも、1人で行動するから感じることができるのだと思います。

また、ひとり旅の手前として、エステやスパ、ランチがセットになった、ホテルのショートステイ(日帰り)プランの利用も便利です。宿泊旅行ほど高くなく、それでいて非日常感も味わえるため、とても人気があります。

まとめ

おひとりさま散歩

「おひとりさま」というとハードルの高いイメージもありますが、自分を大切にするための「ご褒美」のようなもの。普段頑張っている自分のために時間を使って、目一杯、褒めて&労ってみてはいかがでしょうか?

  • アソビュー