株式投資は稼ぐだけではない楽しみがあります

株式投資は稼ぐだけではない楽しみがあります

株式投資を始めたのは30代に入った頃です。 ただ銀行に預けているだけでは、なかなかお金が増えないと感じており、株式投資のことを思いつきました。 リスクを取ってもいい余裕資金が少々できたことも株式投資を始めたいと思った理由です。

新卒の時に証券会社に勤めていたこともあって、株式投資に抵抗はありませんでした。 また、実家の両親も、勤務している会社の持株会を通じて投資をしており、子どもの頃から 株価を気にしている親を見ていたことも、株式投資を始めたことに影響しているかもしれません。

証券会社で口座を開設しました

株式を購入する時には、証券会社の口座に前もってお金を預けておくことが必要でした。 当時は「ネット証券会社」が今ほど普及していなかったため、地元の繁華街にある証券会社で口座を開設しました。

口座開設自体は身分証明書を持って行けば簡単にできましたが、始めるまでのハードルがちょっと高いなあと思ったのが印象深かったです。

現在は、ネット証券会社があるので、口座開設も家のパソコンから簡単にできます。 また、取引手数料もネットで売り買いする方がかなりお得になっています。 今では私もネット証券会社しか利用していません。

配当金や株主優待があるのも嬉しいです

私は、よく使う鉄道会社の株式を持っていますが、株主優待で割引券がもらえるので、乗車券を購入する場合はちょっとお得になります。

株価が上がって売却し、利益を得るのもいいですが、配当金や株主優待があるのも、株式投資のいいところです。 毎年、忘れていた頃に思わぬプレゼントをもらった気分になります。

単に株価が上がりそうというだけでなく、配当金が高いところ、株主優待がいいところを探して投資するのも株式投資の魅力だと思っています。

勉強して、株式投資の知識を深めたい

今までは、株主優待が良さそうな会社や安定している会社の株式に投資して、長い間保有する方針でやってきましたが、短期間での売り買いにも興味を持ち始めています。

株式投資だけで、お小遣いを稼いでいる主婦の方の話もたまに聞くので、とても羨ましいです。 私も、もっと雑誌や本、インターネットで勉強して、チャレンジしてみたいと思っています。

そのためには、株式投資に回せる資金を、もっと貯めておかなければと考えています。

リスクはありますが、リターンも期待できます

株式投資は損をするかもしれないリスクがありますが、それ以上に稼げるかもという期待も大きい趣味です。 初めは、長期で保有できそうな株や、興味のある優待がある株を探してやってみるといいのではないでしょうか?

始め方を詳しく教えてくれる本もたくさん販売しています。 また、どんな株式がお勧めかは、雑誌やインターネット、証券会社のセミナーでも紹介しています。

始める時のハードルはちょっと高いかもしれませんが、やってみると、経済の勉強にもなりますし、賢くなった気分も味わえますよ。

もっと見る

  • アソビュー