株式投資

株式投資

大きな政治経済ニュースがあったら、必ずと言ってもいいほど出てくる「株価の上昇・下落」という言葉。 よく証券会社の前で「投資資産が増えた、減った」と、インタビューされている人の姿とセットで見ますね。

でも、「株価の上下で資産が増えたり、減ったりする」ってどういうことなのでしょうか? お給料以外で資産を増やすということは、ギャンブルのようなもの?

いいえ、株式投資はギャンブルではないんです。 勉強してみたら、株価が上がったり下がったりする理由も分かってきます。

あなたも株式投資の世界に触れてみませんか?

株式に投資するってどういうこと?

証券取引所の電光掲示板

株式投資=ギャンブル・博打ではありません

株式はほぼ毎日、「証券取引所」というところで売買をされて、価格が変動しています。 しかし、適当に価格が決められているのではないのです。 株価が上がったり下がったりするのには、必ず理由があります。

政治経済の動き、災害等の発生といった「社会情勢」、企業の売上実績や業界の動向等が関連する「企業業績」、これらで日々の株価が決まります。

「株式投資」とは、この価格が変動する株式というものの売買で、資産を増やすことを目指していくものなのです。

どのような株式が買える?

個人が購入できる株式は証券取引所に「上場」しているものです。

企業は、世間から広く資金を集めることを目的に株式を上場させます。 ただし、希望すればどの企業も株式上場ができるわけではありません。 業績や今後の展望など、厳しい審査に通過した企業だけが、上場することができます。

株式市場に上場しているというのは、ある程度、信用ができる企業の証ということになりますね。

どのような企業の株式が上場しているかについては、新聞の「株式欄」や「会社四季報」「日経会社情報」といった雑誌でチェックすることができます。

株式投資の人気の秘密

ズバリ、資産を増やすことができるから人気なのです。 株式の価格(株価)が低い時に買い、高くなったら売る。この差額が利益となるわけです。 大きな資産作りから、お小遣い稼ぎまで、様々な目的で投資をしている方々がいますよ。

色々な企業の株式を毎日細かくチェックして売買し、大きな利益を得ている方もいますが、初心者の方はそこまでしなくても大丈夫です。 購入した株式が売りたい時に上がっていればいいだけなのですから。

株式投資の魅力

配当金

資産作りのお手伝いに

仕事してお給料をもらうだけでは物足りない、もっと資産を増やしてみたい、でもギャンブルはちょっと…という方は多いと思います。 そんな方にこそ、株式投資はおすすめです。 自分が投資した企業の株価が上がるのを毎日チェックできたら、嬉しいですよね。

政治経済の勉強にもなります

株価は日々の政治経済の動向で変動します。 ある国で政権が代わった、この業界が今後流行りそうだ、〇社が新商品を発表、といったことも株価に反映するのです。 ただ何となく見ていたニュースも、株式投資を通すと意味があるものに見えてきます。 社会の動きに敏感になることができますよ。

「配当金」があります

株式を上場している企業は、企業の業績に応じて、「配当金」というものを投資者(株式購入者)に還元します。 低金利の今、配当金をもらったほうが銀行の利息よりも高い場合があるので、売買目的でなく配当目的で株式投資をしている方も多いそうですよ。

「株主優待」もお楽しみです

投資者に対して、「株主優待」というプレゼントを行なっている企業もあります。 飲食チェーンの割引サービスや自社商品の提供、アミューズメント施設の入場券など、自社サービスや商品をもっと知ってもらうことが目的のようです。 よく利用する企業があれば、目先の株価の変動だけではなく、株主優待の内容もチェックして投資してみるのもいいかもしれませんね。

注意すべき点もあります

株価チャート

いいことばかりと思われる株式投資ですが、注意しないといけないところもあります。

まず、銀行預金とは違い、元本保証ではないということ。 予想外の株価の変動で資産を大きく減らすリスクもあります。 そのため、絶対に必要な生活資金や教育資金ではなく、余裕資金での投資をお勧めします。

また、適当に目についた株式を買うのも、お勧めできません。 経済動向や企業業績などを勉強した上で、投資するのがよいでしょう。

株式投資のはじめ方

インターネットで株式投資

どこで買うことができる?

株式は証券会社を通じて購入します。 まず、証券会社で口座を作ることが必要ですが、きめ細やかな対応やアドバイスを求めるのならば店舗型証券会社、自分である程度勉強できる、店舗に行く時間がないという方にはインターネット証券会社をお勧めします。

インターネット証券のほうが、売買するときにかかる手数料が低めになっています。 自分のニーズに合ったところを探してみてくださいね。

株式の勉強はどうすればいい?

株式の勉強をする方法はいくつかあります。 一番手軽なのは、新聞・インターネットの経済ニュースを読むことやテレビを見ることです。 新聞やインターネットには株価や経済ニュースが毎日掲載されていますし、テレビでも経済の動きを報道しています。 そちらをまずチェックしてみてください。

もっと詳しく勉強したい方には、投資専門雑誌があります。 おすすめの株式の紹介もされていますよ。

また、証券会社では「投資セミナー」を開催していますので、専門家の話を聞きたい人にはお勧めです。

まとめ

新聞でチェック

株式の売買で利益を得るだけでなく、株主優待や配当金といった楽しみ方もある株式投資。 政治経済の勉強も必要になるので、賢くなれるのもいいですね。

ぜひ株式投資を資産形成の手助けに利用してみませんか?

まずは資料請求から!

それでも初心者には難しく感じてしまう株式投資。

まずはわかりやすい資料を読んで、検討してみることをオススメします。

  • アソビュー