男のカブを上げる料理5選!

男のカブを上げる料理5選!

女子力を上げる!そんな言葉をよく耳にします。
でも、ちょっと待って。その反対もあるのでは?と思ったことはありませんか?

あれができたら、これができたら『男』のカブが上がるかも、でもどうしたらいいかわからない。 なにからなにまでできないし、でも、なにかできたらいいな。

そんな男性のために、そして作ってもらいたい女性のための『男のカブを上げる』料理を5つ、ご紹介したいと思います。

やっぱり定番!パエリア!

パエリア

パエリアはスペインの料理で"パエリア"と呼ばれるパン(鉄鍋)で作るので、パエリアと呼ばれています。 でもわざわざパエリアパンを買わなくても、フライパンで代用できます。

レシピはたくさんありますが、お米に鮮やかな黄色い色をつけるサフランと彩り豊かな魚介類や野菜があれば美味しい出汁がたっぷり出るので比較的簡単にできます。 見た目も豪華。出来上がるまでに立ち上る芳しい豊かな香りに、カブは急上昇です。

丁寧さがモノを言う!カルパッチョ!

カルパッチョ

鯛やひらめなど、白身魚のカルパッチョは、添える野菜の赤や緑の彩りや配置を考えれば最高の一品になります。素材の良さがあれば美味しい料理ですが特に、メインの魚を薄く丁寧にひくことで、盛った器の美しさも引き立ちます。目にも楽しく、ダイエット中の人にも喜ばれる一品です。

ピンクペッパーやレッドペッパーなど、スパイスで可愛さを演出するのもオススメです。

野菜を美味しく!バーニャカウダ!

バーニャカウダ

生の野菜を美味しく食べられる、人気のバーニャカウダ。 旬の野菜を並べることで、季節感を味わうこともできます。 旬を意識すると毎回違う野菜を加えることができるので、同じ料理でもマンネリにならず、いつも美味しく食べてもらえることが大きな魅力です。

これを生で食べられるの? そんな新しい野菜で会話もはずみますし、野菜を美味しく食べてもらうことができる嬉しい一品です。

王道!ローストビーフ!

ローストビーフ

やっぱり男の料理といえば肉!という方には、王道ローストビーフがオススメです。

ポイントは、切り口が美しいバラ色に見えるように火を通すこと。 難しそうですが、下ごしらえや漬け込む時間をきちんと取れれば美味しく焼き上がります。 フライパンでできるレシピもたくさんあるのでオーブンが無くても大丈夫です。

ぎゅっと旨味のつまったローストビーフが1枚切られるたびに、カブがぐんぐん上がります。

え、そこ?!お粥!

七草粥

体調が悪くなることがあるのは、男性も女性も同じ。 それが風邪でも二日酔いでも、消化に良くて胃にやさしいものが欲しくなるのも同じです。

そこで、カブを上げてくれるのがお粥。炊飯器でも炊けるタイプがあるので、あれば活用しましょう。 白粥だけでなく、クコの実などを添えた薬膳茶粥や、鶏の旨味を効かせた鶏粥など、バリエーションも豊富です。

体にも優しく、作ったあなたの優しさが心に染みて、カブが急上昇する一品です。簡単レシピが多いことも魅力です。

カブを上げよう!

おうちでまったりしているとき、バーベキューではしゃいでいるとき、パパッと一品、なにかできたらそれだけでとても素敵です。 女性はよくその料理の手早さを女子力として挙げられますが、男性も同じくらい喜ばれます。

凝った料理がいいのではなくて、そのとき抱いている思いやりがカブをググッと上げてくれますよ。

優しさをこめて、カブを上げてみませんか?

  • アソビュー