和風美人になれる趣味5選

和風美人になれる趣味5選

趣味をたのしみながら魅力ある女性に。 洋風美人にはない、日本ならではの凛とした「純和風の美しさ」をもった女性から醸しだされる 知的で清潔感ある美しさは男性だけでなく女性からもあこがれの的ですよね。

そんな和風美人になれる趣味5選をご紹介いたします。

1. 着付け

着付け

和風美人の基本。着るだけで美人度がアップする着物。
しかし洋服と違って着方がわかないと自分では着ることができません。着物はちょっとした手加減で上品にも粋にも、お嬢様風にも奥様風にも着られます。

手軽に着付けができるようになると、着物を着る機会が増えます。それに合わせて、立ち振る舞いも身に付けることができます。

ワンランク上の仕草や知識を身に付け、内面からも美しい女性になれる趣味です。ファッションとしても着物は楽しめるので、季節や場所やシーンに合わせて選ぶことで、冠婚葬祭やちょっとしたお出かけも、また違った角度から生活が楽しめるようになるでしょう。

2. 華道

華道

華道は、四季折々の樹枝・草花などを切って器に挿し、その姿の美しさ、いのちの尊さを表現し鑑賞する芸術です。

花には人の心を癒す力があります。部屋のなかに花がある。それだけで心なごむ空間にしてくれる力があります。 華道は単に花をいけるだけでなく、礼儀作法を重んじる日本の伝統的な文化でもあります。精神の高さが、花のできばえに表れるといわれ、心の修行ともいわれています。美しい花のある生活をすることで、華やかで可憐な心を育てることができます。

凛とした一輪の花のような和風美人をめざしてみませんか。

3. 茶道

茶道

女性の間で増えている習い事の一つが茶道。
茶道には千利休によって形作られた抹茶道のほか、もっと生活に身近な急須で玉露を淹れる煎茶道があります。紅茶やコーヒーを楽しむ女性が多い中、日本茶カフェが街中にもでき、健康や美容にもいいと日本茶が見直され、ブームになってきています。

茶道には美味しくお茶を淹れるだけでなく、「思いやり」や「心くばり」、自然観やものを大事に扱うという心など、日常生活のなかに役立つ精神がちりばめられています。

お茶をたてる、飲むという所作の中にも、和の作法がいろいろと盛り込まれていて、和風美人としての振る舞いを学ぶことができます。

4. 日本舞踊

日本舞踊

着物を着て、立ち振る舞いや所作が美しくなる日本舞踊。
心の美しさ、見た目の美しさ、そして体の美しさと、日本人女性の美しさを引き出してくれます。指先や目線といった細やかな心遣いを必要とするので、とても美しい手さばきが身につきます。華麗で優雅な動きの日本舞踊、実はあらゆる筋肉を動かす全身運動でもあります。足腰がしっかりとし、ダイエットや健康維持の効果もあり、女性らしい曲線が身につきます。

日本舞踊は和風美人にふさわしい美しい姿勢と所作、そして気品を手に入れることができます。

5. 書道

書道

字は人を表すといわれています。どんなに外見が美しく、振る舞いが素晴らしくても、字がきたないとそれだけで印象がガラリと変わります。

逆にキレイな字を書くことができると、それだけで好印象をもたれます。美しい字を書ける人は常に心が落ち着いていて綺麗な人と感じられます。

また、美しい字を書けるようになると、最近ではSNSやメールなどが当たり前になっていますが、ちょっとしたお祝いやお礼などを手書きの手紙を添えると、より相手に心温まる想いが伝わるでしょう。

書道は文字の美しさと精神力を磨くことができるので、和風美人としてレベルアップすることができます。

まとめ

一昔前なら和のお稽古は敷居が高く、習いたくても一歩が踏み出せなかったけれど、最近では格式を重んじる厳格なお稽古というより、気軽に日本文化を学べる自由な雰囲気のお教室も増えています。

自分に合った趣味をみつけ、お稽古をとおして美しい所作や教養を身に付け、日々の暮らしも楽しめる和風美人を目指してみませんか?

  • アソビュー