ホームベーカリーで出来るおススメパン5選

ホームベーカリーで出来るおススメパン5選

人気の家電ホームベーカリー。持っている人は多いと思いますが、皆さんは使いこなせていますか?購入したものの、数回使って飽きてしまいホコリをかぶっている・・・なんてことはありませんか?

そのままにしておくのはもったいない!ホームベーカリーを駆使して、素敵なパンライフをおくりましょう。基本の食パンはもちろんの事、アレンジ次第で色んなパンを楽しめますよ。

今回はホームベーカリーを使用して簡単に作れるおススメアレンジパンをご紹介します。

まずは基本の食パンをアレンジ

普通の食パンも十分美味しいですが、たまには違った味も楽しみたいですよね。 そんな時には食パンアレンジレシピはいかが?いつもと同じ材料の配合を変更することで、新しい風味が生まれます。

いつもより少し贅沢!バターリッチパン

バターリッチパン

通常の量より多めにバターを使用することで外側はパリッとブリオッシュ風に、内側はふんわりと柔らかく仕上がります。一口食べるとバターの香りが鼻を抜けていくのが感じられますよ。

また、コンデンスミルクやスキムミルクを使用したミルクリッチパンも、まるでホテルブレッドのような贅沢な味わいが楽しめます。 両者ともサラダやスクランブルエッグなど、様々なおかずと合わせやすいのが魅力ですね。

栄養補給にドライフルーツ食パン

くるみパン

疲れが抜けきらない朝に食べたくなるのが、少し甘めの食パン。そんな時にはドライフルーツを入れるのがおススメです。ホームベーカリーに記載してある追加具材の量を守れば、いつもの食パンレシピにそのまま具材を追加するだけ。オーソドックスにレーズンパンも良いけれど、食物繊維やミネラル豊富なプルーンやマンゴー、ビタミン類が含まれるナッツ、パンプキンシードやくるみなど、美容や健康を考えたレシピも多くあります。フルーツのさわやかな甘味とナッツ類のざくざくとした食感が面白いパンに仕上がりますよ。

さらに手を加える余裕がある人におススメ、成型パン

材料を釜に入れたらスイッチ一つで出来るのが食パンレシピですが、ここからは更に手を加えて成型パンに挑戦してみましょう。難しいと感じるかもしれませんが、やってみると意外に簡単!

ホームベーカリーでパン生地コース(こね~一次発酵まで)を選択し、基本生地を作ります。その後はお好みの大きさ・形に成形しベンチタイム、発酵機能のあるオーブンレンジを使って二次発酵、焼き上げを行います。一次発酵終了から一時間ほどで完成です。

ピクニックやランチに最適なお総菜パン

ウインナーロールパン

基本生地をテーブルロールの形に成形し、焼きそばや玉子サラダなど、お好みの具材を挟むだけで出来上がり。ピクニックなど大勢で楽しむ場合は、切り込みを入れたパンと具材を沢山用意して好きなものを自分たちで挟んで食べるスタイルも素敵ですね。成型前の生地を薄く延ばして切り込みを入れ、ウインナーを乗せて編んで焼けば、まるでパン屋さんで売っているようなウインナーロールパンも出来ますよ。

おやつや差し入れなどにも喜ばれるお菓子パン

シナモンパン

基本生地にシュガーバターを塗り、シナモンをお好みで振って丸めて焼けばシナモンパンに。最後にはちみつや粉砂糖で作ったグレーズをまぶせば、カフェに出てくるようなオシャレな見た目になりますよ。基本生地さえ作ればカスタードクリームを挟んでクリームパンに、ジャムにすればジャムパンに。アレンジ自在にスイーツパンが楽しめます。可愛いラッピングをして、差し入れやプレゼントにいかがでしょうか?

子供に大人気のキャラクターパン

キャラクターパン

子供向けにはあえて何も挟んだりせず、基本生地のみで作るキャラクターパンがおススメです。アンパンマンや恐竜、ハート、クマさんなど、粘土細工のように作って行けば、意外に出来ちゃいます。市販されているチョコレートペンを使用して、簡単にお顔や文字を書き加えることが出来ますので、子供と一緒に楽しめますよ。

まとめ

早焼き機能を使用すればスイッチ一つ、2時間程で出来てしまう食パンレシピ。でもひと手間加えるだけで、様々なパンが楽しめます。基本的な水分量、粉量を守ればアレンジ次第で、自由自在。充実したパンライフを始めてみてくださいね。

  • アソビュー